コレコレがワタナベマホトの余罪を暴露 ほかの女性にも裸の写真を要求していた

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
コレコレがワタナベマホトの余罪を暴露 ほかの女性にも裸の写真を要求していたの画像1

ワタナベマホト

 元人気YouTuberワタナベマホトが、3月17日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕された。

 ワタナベマホトは1月21日に元欅坂46の今泉佑唯との結婚と今泉の妊娠を発表したが、その日の夜、自身のファンである15歳の少女にわいせつ画像を大量に送るよう指示し、脅迫していたことがYouTuberコレコレの配信で明らかになった。その後、自身のYouTubeチャンネルを消し、ほとぼりが冷めたら今泉とのカップルチャンネルをスタートさせるのではと言われていたが、本人にそのつもりはなかったようで、謝罪コメントを出した後、YouTubeチャンネルのほか、Twitterも削除している。

 18日、マホトの件を糾弾したコレコレは、マホトが警察に逮捕された後で分かったことを自身のYouTubeチャンネルで暴露した。コレコレによると、マホトは事件が明るみになったとき、iPhone内のデータを消して、すぐに警察に出頭したのだが、被害女性から被害届が出ていなかったため、その日はなにもなく帰されたという。マホトは安堵し、「俺は逮捕されることはない」「被害女性はTwitterで謝罪すれば被害届は出さないって言っている」と周囲に言いふらしていたそうだ。

 マホトはこれまで散財していたので、貯金がほとんどなく、様々な支払いに追われていたという(違約金やDV事件の被害者への示談金、両親のために建てた実家のローン)。そのため、今泉はマホトの借金の肩代わりまで要求されている状況だという。さらに、事件報道の影響かマンションの審査に10件以上落ちて家も決まらない状況で、マホトと籍を入れる話は白紙になっているという。

 このうえ警視庁の解析の結果、マホトのiPhoneの中に別の女性から送られた卑猥な画像も発見されたそうだ。

 同時期、コレコレの元には、マホトに被害を受けたと別の女性からも相談が入ったという。コレコレに相談した女性は、18歳未満の女子学生で、マホトとはイベントで知り合い、全裸の写真を要求されるようになったそうだ。コレコレは「(警察の画像とは)違う女性かも知れない」と推理し、そうであったら被害女性は少なくとも3人いる。まだまだ余罪があるのではないかと語っていた。

 ちなみに、マホトは被害女性に対し、「LINEマジで見る習慣ないし」などと言って女性をカカオトークにたくみに誘導していた。LINEではなくカカオトークに誘導した理由は、カカオトークなら写真のデータが2週間で消えるからである。証拠を残さないようにするやり方には常習性を感じずにはいられない。この手法を紹介する際、コレコレはマホトのことを「プロ“児ポ”ラー」と皮肉っていた。

 マホトの事件に対しては、コレコレのほか、多くのYouTuberが自身のチャンネルで物申している。

 青汁王子こと三崎優太は「一番やってはいけなくて悪質そのもの。ヒエラルキーの中でも最底辺ですね。最底辺の犯罪なんですよ。これなかなか復帰するのは、今のこの人生では無理なんじゃないかなっていうレベルで尾を引くんじゃないかなと思ってます」「児童っていうものは大人が守らないといけないじゃないですか。それを自分の欲望を満たすための道具にするってどういうことなんだろうって話なんで、社会的に許されることじゃないと思うんですよね」「やっちゃったじゃすまされないな」とマホトの罪を追求。

1 2

「コレコレがワタナベマホトの余罪を暴露 ほかの女性にも裸の写真を要求していた」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。