渡部建のウラで佐々木希の仕事が絶好調! SNSではこれまでなかった子どもに関する投稿も…ママタレ界に進出か?

文=田口るい
【この記事のキーワード】
渡部建のウラで佐々木希の仕事が絶好調! SNSではこれまでなかった子どもに関する投稿も…ママタレ界に進出か?の画像1

佐々木希Instagramより

 昨年後半から取りざたされている、アンジャッシュ・渡部建の復帰説。先日も、「週刊現代」(講談社)3月13日号が、GWに放送予定の『行列のできる法律相談所SP』(日本テレビ系)で復帰する可能性があると報じていた。

 しかし、ネットでは渡部の復帰について「イメージが悪すぎる」「地上波復帰は無理」と厳しい声が続出している。渡部の不倫スキャンダルは相手女性が複数いたり、多目的トイレで性行為をしていたなど、ネガティブな要素が多いこともあって、いまだに尾を引いているようだ。

 そんな中、渡部の妻・佐々木希の仕事は絶好調だ。4月1日より『すてきにハンドメイド』(NHK・Eテレ)の新MCに就任することが発表され、9月~10月に明治座、新歌舞伎座で上演される舞台『醉いどれ天使』への出演も決定している。

 さらに、女性ファッション誌「Domani」(小学館)のリニューアル第1号では、“ワーキングマザーを応援するミューズ”に抜擢され、表紙とファッションページに登場している。

 佐々木は『すてきにハンドメイド』MC就任にあたり、インスタグラムを通じ、<幼い頃から手芸をする事が大好きで、デパートに行くとまず一番先に向かうのが手芸屋さんでした。世界に一つだけの色々なハンドメイド作品を作れると思うと、今からとても楽しみです!>とコメント。過去には<#のぞみのハンドメイド>というタグを使って、手作りしたマスクやバッグの写真をインスタグラムに投稿していたこともあり、同番組のMC就任は彼女の特技を生かせる機会になりそうだ。

 『醉いどれ天使』は佐々木にとって6年ぶりの舞台出演となる。かつて彼女のドラマや映画での演技については「セリフが棒読み」といった指摘も少なくなかった。しかし、今年2月5日放送『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(テレビ東京系)第5話や、2月11日放送『にじいろカルテ』(テレビ朝日系)第4話に出演した際には、ネットで「演技力が上がった」「吹っ切れた演技がよかった」という声も出ている。

 渡部の一件で、夫の知られざる一面を目の当たりにし、さまざまな葛藤があったと思われる彼女だからこそ、演技をする上での感情表現のコツをつかんだのだろうか。今回の舞台でも一皮むけた演技を見せてくれるかもしれない。

 ちなみに佐々木は、インスタグラムでは主に自身のアパレルブランドの宣伝、大政絢をはじめとした友人らと仲睦まじく過ごしている様子、手料理の写真などを投稿しており、2歳の息子について触れることはほとんどない。そのためか、一部の心ないユーザーからは「子どもの世話をしていないのではないか」といったアンチコメントが寄せられたこともあった。

 しかし、今年3月8日の投稿では<親子揃って王蟲にハマり中>と、息子とともに映画『風の谷のナウシカ』に登場する王蟲にハマっていると報告。ファンから「こういう投稿すごくいい!ママしてるんだーって思う」「同じママとしてこういう投稿見れるの嬉しいです」とのコメントが寄せられている。

 今後、息子に関する投稿が増えてくるようであれば、いずれママタレとしての活動をスタートさせることも考えられるだろう。

「渡部建のウラで佐々木希の仕事が絶好調! SNSではこれまでなかった子どもに関する投稿も…ママタレ界に進出か?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。