V6メンバーはいつだって「いい人」 デビュー時から取材してきた記者が舞台裏の姿を語る

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】

 11月1日の解散までまだ少しだけ時間はあるし、それまでにこの緊急事態を飲み込めるといいんだけど、なかなか心が追いついていかないのよね。だってだって『学校へ行こう!』(TBS系)シリーズは人気が高くて、年1の特番『V6の愛なんだ』(TBS系)も面白くて毎年、心待ちにしてたしね。

 それに何が楽しみってV6と言えばコンサートでしょ。何たって彼らは「愛なんだ」や「WAになっておどろう」、「Darling」等など心に染みるヒット曲が多いんだもの。歌もダンスもアクロバットも得意で魅せる聴かせる極上ライブ。それにその合間のトークがとんでもなく楽しいのよ。聞き役に徹しがちなシャイな剛くんが時にいいネタをポロリしてくれたり、演技派俳優の岡田くんがV6に帰って来る時は、デビュー当時のように「末っ子の可愛い岡田准一」に戻るしね。絶妙なタイミングで健くんが茶々を入れるし、今更だけどホントにまぁよく出来たグループなのよ。

 誰一人として脱退もせずに勤続25年を超えたグループはV6だけだし、マスコミの中でも「うっかり安心してたよなぁ、勝手ながらV6だけは大丈夫、安泰だと思ってた」との声も多々。

 だからそう簡単には受け入れられないんだけど、彼らには感謝しかないし、曲だって永遠に残るんだし、これでバイバイなわけでもないしね。時間をかけて飲み込んでいくしかないじゃない?

 さぁさぁファンの皆さん、ジャニーズJr.が必ず通る道とも言える「Can do! Can go!」を手始めに、ズラズラズラ~ッと並ぶ名曲の数々を聴きながら、ゆっくり気持ちの整理をつけていきましょうか。

 「新しい世界へゆこう」の歌詞が導いてくれてるのかも。彼らと一緒にそれぞれの新しい世界へ! それもまた楽しいかもしれないものね。うん、楽しいよ。きっと!(今はまだ小声だけど)。

1 2

「V6メンバーはいつだって「いい人」 デビュー時から取材してきた記者が舞台裏の姿を語る」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。