カンニング竹山「芸能界なんてクズの集まり」 「暴Too運動」へのコメントが物議

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】
カンニング竹山「芸能界なんてクズの集まり」 「暴Too運動」へのコメントが物議の画像1

カンニング竹山Instagramより

 3月24日に放送された『バイキングMORE』(フジテレビ系)に、コメンテーターとしてカンニング竹山が出演。“偏見”以外のなにものでもないコメントに疑問の声が上がっている。

 この日の『バイキング』では、いま韓国で起こっている「暴Too運動」を特集した。韓国芸能界では、ネットユーザーが相次いで芸能人の過去のいじめを告発している。そのなかでも、女優のソ・シネが、アイドルグループ・(G)I-DLEのスジンにいじめられていたことを匂わせるようなSNS投稿をしたのは、大きな話題となった。

 いじめや過去の過ちを指摘された芸能人は、テレビ出演をおろされたり、スポンサーから損害賠償を請求されたりと大きな打撃を食らっている。いじめは許される行為ではないが、 「芸能人の過去の過ちはどこまで掘り下げていいのか」といった点も議論されている。

 『バイキング』のスタジオでも議論されたが、これについて竹山は<いじめは別よ、いじめは絶対にやってはいけない>と前置きしたうえで、<学生時代まであなたお利口さんでしたか? そうでないと芸能界は入れませんよとなると、芸能界なんてクズの集まりなんだから。お利口さんもいるよ、でもクズもいて、ここなんか全員クズなんだから、学生時代>と自論を展開。

 続けて竹山は、<いろんな個性が集まってタレントだから、学生時代から審査するってなると、クソつまんねえタレントだらけになって、クソつまんねえ芸能界ですよ>と吐き捨てた。

 この竹山の発言に対してネット上では、「『芸能界はクズばっかりだから面白い』って言ってるようなもの」「お利口さんはつまらない、頭悪いクズは面白い、ってステレオタイプで差別発言だよね」など、批判の声が上がっている。

 広がりを見せている韓国の「暴Too運動」。一方で、そのすべてが正しい情報なのかはわからないということも、ネットユーザーは頭に入れておく必要があるだろう。

JYP所属Stray Kidsが「学生時代のいじめ」で炎上 K-POPの「いじめ告発」相次ぐ

 Stray Kids、SEVENTEEN、ITZYなど、K-POPの人気グループに次々と「学生時代のいじめ」疑惑が持ち上がり、業界全体が騒然としている…

カンニング竹山「芸能界なんてクズの集まり」 「暴Too運動」へのコメントが物議の画像1
カンニング竹山「芸能界なんてクズの集まり」 「暴Too運動」へのコメントが物議の画像2 ウェジー 2021.02.27

「カンニング竹山「芸能界なんてクズの集まり」 「暴Too運動」へのコメントが物議」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。