赤ちゃんとの距離を近づける「ストッケ エクスプローリー X」5色展開で新登場

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

赤ちゃんとの距離を近づける「ストッケ エクスプローリー X」5色展開で新登場の画像1

 北欧・ノルウェー生まれのベビー用品ブランド、株式会社ストッケ(本社:東京都中央区、代表取締役:川原 夏子)から、独自のハイシートで赤ちゃんとの距離を近づけるストローラー「ストッケ エクスプローリー」シリーズの新製品「エクスプローリー X(エックス)」が発売されます。

 ストッケの製品はすべて、親子の距離を近づけるようデザインされています。子どもを乗せるシートは他に類を見ないほど高い位置にあるハイシート。一般的なベビーカーに比べると親子の距離がぐっと近づきます。そのシートの高さは21段階、ハンドル角度も4段階に調節できるので、ママ・パパに身長差があっても、それぞれのちょうどいい高さや押しやすいハンドル位置にすることができます。

赤ちゃんとの距離を近づける「ストッケ エクスプローリー X」5色展開で新登場の画像2

 ハイシートは赤ちゃんとママ・パパの目線を近づけるので、アイコンタクトやコミュニケーションも増え、赤ちゃんに安心感を与えます。また赤ちゃんの視界を広げ、好奇心を満たすことにもつながります。

赤ちゃんとの距離を近づける「ストッケ エクスプローリー X」5色展開で新登場の画像3

写真左側:左からリッチブラック、ゴールデンイエロー、モダングレー、ルビーレッド、ロイヤルブル

 新しい「ストッケ エクスプローリー X」は、ファッションショーのランウェイにインスパイアされた5色をご用意。明るく大胆な色からクラシックでシックな色まで揃うコレクションの中から、きっとお気に入りが見つかるはず。

赤ちゃんとの距離を近づける「ストッケ エクスプローリー X」5色展開で新登場の画像4

「エクスプローリーX」は、一般的な軽量コンパクトなストローラーとは異なるコンセプトの製品であり、このデザインだからこその走行安定性と操作性が特長です。

・大きなホイールで歩道の段差や公園の中でもスムーズ。赤ちゃんに伝わる揺れを軽減する安定した走行性。
・両輪の中心にフレームがある独自のセンターフレーム設計で、ストローラーの取り回しがスムーズに。小回りも効く軽い操作性。
・折りたたむとコンパクトに立てかけ可能、車のトランクにも入る大きさに。

赤ちゃんとの距離を近づける「ストッケ エクスプローリー X」5色展開で新登場の画像5

 さらに、シートを外して別売りのオプション「キャリーコット」または「イージーゴー」を使うことで新生児から使用することができます。出産後、退院してご自宅に帰る時にすぐに使えて、そのまま6ヶ月頃までお使いいただけます。

 6カ月頃以降は、本体のシートを取り付けて使用すればお子さまが22kgになるまで「ストッケ エクスプローリー X」をご使用いただけます。

赤ちゃんとの距離を近づける「ストッケ エクスプローリー X」5色展開で新登場の画像6

 北欧では、爽やかな春夏だけではなく厳しい冬も子どもと一緒に外に出かけます。「ストッケ エクスプローリー X」は、季節を問わずお出かけをもっと快適にする様々なアクセサリーを取り揃えています。

■製品概要
製品名:ストッケ エクスプローリー X(読み方:ストッケ エクスプローリー エックス)
希望小売価格:税込149,600円(税抜136,000円)
色:全5色

(シャーシとシートを組み合わせた時)
重さ: 13.4 kg
サイズ
H x W x L = 131cm x 56cm x 100.5cm
対象:生後6か月~22kgまたは生後48か月
含まれるもの:本体シャーシ、キャノピー、シート、ショッピングバッグ、ハンドレール
発売日:2021年5月19日

★製品ムービーなどをウェブサイトでもご紹介中です
https://bit.ly/3cPqP5u 

URL: Stokke.com

関連URL

https://bit.ly/3cPqP5u

「赤ちゃんとの距離を近づける「ストッケ エクスプローリー X」5色展開で新登場」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。