トレエンたかしがAKB48横山由依に盗撮・セクハラ「これが面白いと思っているなら、芸人辞めたほうがいい」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
トレエンたかしがAKB48横山由依に盗撮・セクハラ「これが面白いと思っているなら、芸人辞めたほうがいい」の画像1

Twitterより

 トレンディエンジェルの「たかし」がAKB48の横山由依を盗撮し、批判の声が出ている。

 問題となっているのは、3月24日に放送された『ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅SP』(テレビ東京系)でのワンシーン。太川陽介とたかし、横山の3人は長野の松本城から新潟の高田城までをバスで移動したが、歩き疲れた横山はうたた寝してしまう。すると、たかしはスマホを取り出して、音を出さないように横山の寝顔を撮影し、本人にバレないようコソコソと写真を確認。いわゆる“盗撮”だ。

 この場面を見た視聴者からは、「犯罪行為をネタとして流すな」「盗撮はキモすぎるでしょ」など、たかしに対して批判の声が集まっている。

 一方で、たかしは再び盗撮をしようとすると、その姿を見た太川は<まずいだろ! やめろ!>と注意。太川はスタジオにも出演しており、盗撮のVTR後には<それまでは我慢してたんだけど、もう許せなかった>と苦言。天の声も<犯罪ですものね>と同意しており、共演者がたかしに同調しなかったのは救いだ。

 たかしの女性芸能人への過激な言動は今に始まったことではない。持ちネタのようになっており、枚挙に暇がないのだ。

アイドルに密室で連絡先交換を迫る

 太川陽介が<それまでは我慢してたんだけど、もう許せなかった>と放ったように、同番組に出演したたかはしは、昨年11月の放送でも横山にセクハラをしていた。

 ロケ中に恋愛の話になると、たかしは<8年ぐらい(彼女が)いない><その(彼女がいる)感覚もわからない>と言いつつ、横山に対して<遊びに来てね>発言。

 バスの中で横山と隣の席になった際には、<やっと2人になれたね><なんかカップルみたいだね>と語りかけ、横山が苦笑いを浮かべる場面も。さらに、露天風呂を楽しむ横山に<入ってる?><確認しにいくよ?>と呼びかけたりと、やりたい放題であった。

 また、2017年3月に放送された『テレビじゃ教えてくれない!業界裏教科書』(AbemaTV)では、菊地亜美がたかしに飲み会の席で突然胸を揉まれたと告白し、物議を醸した。

 その他、2017年8月に放送された『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)では、元NMB48・門脇佳奈子が楽屋に一人でいた際、たかしが入ってきて勝手に楽屋の鍵をかけ、密室にされた状態でLINEのアカウントを聞かれたと暴露。

 門脇はLINEのアカウントを教えるつもりはなかったものの、恐怖により連絡先交換に応じてしまったそうだ。これは自身の権力を乱用した行為であり、たちが悪い。

 こうしたたかしのネタは、以前までは「面白い」と評価されるものだっただろうが、時代の変化とともに、「笑えない」と感じる視聴者は確実に増えている。今回の横山由依の盗撮が放送された後には、「これが面白いと思っているなら、芸人辞めたほうがいい」といった辛辣な意見も散見された。

 たかしはいつまで、セクハラや犯罪をネタにしていくつもりなのだろうか。

「トレエンたかしがAKB48横山由依に盗撮・セクハラ「これが面白いと思っているなら、芸人辞めたほうがいい」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。