えっちゃんねる/悦子が離婚後すぐにレンタル彼氏とのいちゃいちゃ動画を公開し波紋

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 「えっちゃんねる/悦子」が離婚して間もなく投稿した、レンタル彼氏とラブラブな生活風景を紹介する動画「理想の彼氏とは」にファンが困惑している。

 えっちゃんはUUUMの元社員。UUUMの社員クリエイターだった。教育系バラエティチャンネル「ボンボンTV」のメンバーとして一躍人気者になり、同じく社員だった編集者の「O-LuHA」(オルハ)と結婚。2020年6月20日、UUUMからの退所を発表し、これからは二人三脚で動画を作っていくと語っていた。

 ところが、今年1月15日、えっちゃんは夫のオルハと動画を作っていくことを辞めたと宣言。動画編集はすでにオルハの手から離れており、「年末、年明けに新しい動画出てるのも含めて、僕じゃない編集の方がお手伝いしてえっちゃんねるの動画上げてくれてる」と話していた。

 その際には、「いろんな映像に触れたくて、ちょっと本気で映像の世界で頑張っていきたいという思いがあって」「もっと幅をね、ステップアップして頑張っていければなと」と前向きな卒業であったことをオルハが伝えていたが、その頃から2人は不仲だったのかもしれない。2人のやりとりが減ることを残念がるファンに対し、「見たい方は過去の動画を見てください!」とえっちゃんがドライな発言をしていたからだ。

 3月21日、えっちゃんはオルハとの離婚を報告。約3年間続いた結婚生活だったが、その離婚理由をオルハは「僕の怠慢さ」「だらしなさ」だと語った。

基本的には僕の怠慢さだったり、だらしなさが理由で、夫婦で決めた決まり事とか守り事、そういったものが守れない日々が続いていて。自分でもそれは自覚をしていました。えっちゃんがなにかしたとか悪いことをしたとかは一切なくて

 そのようなトラブルが続くうち、2人の間で言い合いや喧嘩をすることが増えたのだという。オルハは動画でえっちゃんを「最愛の人」と表したうえ、「直せなかった自分を後悔している」と語っており、未練はまだ残っている様子だった。離婚を言いだしたのはえっちゃんほうのだったのかもしれない。

 「お互い別々の人生を歩む」と力強く話していたえっちゃん。涙ぐみながら、今後もYouTube活動を頑張ると話していたえっちゃんにファンは同情し、たくさんの応援メッセージを送っていた。

 しかしその後、アップされた動画にファンは困惑してしまった。その動画とは、冒頭で触れたレンタル彼氏とラブラブな時間を過ごす動画だ。

 動画でえっちゃんは、彼氏に起こしてもらい、一緒にオムライスを作るときには、えっちゃんが卵をかき混ぜていると後ろから彼氏が抱きしめる。彼氏が「(卵は)十分混ざってるけどこうしたいだけだよね」と言うと、えっちゃんは「恥ずかしい」とまんざらでもない様子。「やめて欲しい?」「やめて欲しくない」などとイチャイチャしながら過ごす動画だった。

 えっちゃんとオルハが離婚したのはもっと前だったのだろうが、視聴者からすれば離婚動画を見た直後であり、ショックを受ける内容であったようだ。

 「急に男性関連のコンテンツ増えて、ホントにこれがやりたかった事なの?」「幾ら何でもこの動画はもう少し出す時期をずらした方が良かったんじゃないかな?」「離婚してすぐにこんな動画を出すとは」といったコメントが相次いでいる。

「えっちゃんねる/悦子が離婚後すぐにレンタル彼氏とのいちゃいちゃ動画を公開し波紋」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。