しばゆー「東海オンエアが好き」発言にファン感動 脱退騒動から2年、メンバーの絆はより強くなった

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 3月25日、人気YouTuberグループ「東海オンエア」が自身の動画にて「自分がめっちゃ大好きなことだったら何時間続けられるのか!?」という検証を行った。最低限の食事やトイレ以外、どのくらい好きなことに集中できるのかを調べるものだ。そこで、しばゆーが選んだ「好きなもの」に注目が集まっている。

 しばゆーが選んだのは「編集」。「へー、しばゆー、編集好きなんだ?」と虫眼鏡に問われると、「編集が好きっていうより、東海オンエアが好き……っていうことにさせてください」としばゆー。東海オンエアが大好きなので、その興味の「好き」で続けられると話した。

 実際、しばゆーは編集がそこまで好きというわけではないそうだが、特に見どころがない『一カ月左手生活』という動画を長時間かけて一生懸命編集したらどうなるか見てみたいとのこと。結果、しばゆーは16時間も編集に没頭。動画は完成しなかったが「この動画を同じテンションで編集していつか出します」と約束していた。

 しばゆーは東海オンエアのムードメーカー的存在かつ、破天荒なキャラとして知られる。ギャグセンスの高さに定評があり、今回編集した動画もしばゆーらしい奇天烈なギャグが随所にちりばめられていた。

 26日、改めてしばゆーによって編集された動画が公開されたが、この動画を見た視聴者からは「柴田100%動画」「まじで最近思うのは、YouTubeがなかったら岡崎に潜む才能の塊を知らないまま死ぬところだったということ。YouTube、ありがとう」「こんな編集すんの世界に1人で草」といった声が上がっている。

しばゆーの脱退騒動

 今では東海オンエアになくてはならない存在のしばゆーだが、かつては東海オンエアから脱退するのでは?という騒ぎもあった。2018年のことである。

 しばゆーは東海オンエアで唯一の既婚者であり、妻・あやなんと子・ポンスがいる。結婚してからは愛知県岡崎市を離れ、東京で暮らしていた。東海オンエアの動画は岡崎市で撮影するため、週末に単身で岡崎に帰り、動画に登場するというペース。そのため、週1~2回のペースで動画に出演していたのだが、2018年1月11日を境に動画にしばらく登場しなくなっていた。

 しばゆーからも東海オンエアからもなんの説明もないまま一カ月以上も音沙汰がなかったうえ、あやなんがTwitterで「家族にとって大きな出来事があり、気持ちの整理がつくまで少しの間おやすみさせていただきます」と報告していたこともあり、ファンの間では「しばゆーは脱退するのか?」との噂が巻き起こった。

 2月22日には、しばゆーの知り合いを名乗る人物が「あやなんに東海オンエアを抜けろと言われて、話し合いが終わるまで投稿しないことにした」「あやなんは東海オンエアに電話して怒鳴り、しばゆーは東海オンエアを抜けると宣言した」という内容のツイートを投下したことで、「あやなんが東海オンエアを抜けろとしばゆーに指示したのでは?」という憶測まで飛び交う事態に発展。

 しかし、実際は違ったらしい。脱退事件の発端は、東海オンエアが撮影した動画についてしばゆーが「公開しないで欲しい」と言ったことだったという。

 問題の動画は2018年3月17日に公開された「【ガチ】10問正解で1,000,000円獲得!クイズ$ミリオンエア!!!」。『クイズ$ミリオネア』(フジテレビ系)のパロディ企画だったが、そのなかに、「しばゆーがメンバーやあやなんに秘密で行った場所」という問題があった。正解は「台湾マッサージ」だったが、しばゆーはそのことを妻に知られたくなく、「動画を出すな!」と言ったのだ。

 この動画以前からしばゆーと東海オンエアの間にはすきま風が吹いていた。しばゆーは妻と一緒に出演する「しばなんチャンネル」というチャンネルももっている。2つ掛け持ちしているという状況の中で、「東海オンエアの活動をないがしろにしている」と東海オンエアのメンバーは思っていたそうだ。

 こうした軋轢をきっかけとして、最終的にはしばゆーが脱退を申し出たのだという。ただ、メンバー全員での話し合いの末、脱退の流れはなくなり、前と同じく6人でやっていくこととなった。

 あれから約2年経つ。しばゆーが改めて「東海オンエアが好き」と言ったことで、ファンはホッとしているようだ。

「しばゆー「東海オンエアが好き」発言にファン感動 脱退騒動から2年、メンバーの絆はより強くなった」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。