山口達也の復帰はあるのか? 『鉄腕DASH』で「TOKIOは5人」と発言

文=田口るい
【この記事のキーワード】
山口達也の復帰はあるのか? 『鉄腕DASH』で「TOKIOは5人」と発言の画像1

TOKIO公式サイトより

 28日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、元メンバー・山口達也を思わせる演出があり、ネット上で反響を呼んでいる。

 この日の放送は、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する長瀬智也の最後の出演回。「TOKIO全員集合SP」として、メンバーが3000歩以内で目的地に合流することを目指す企画「3000歩でTOKIOは全員集合できるか」が11年ぶりに復活し、長瀬、松岡昌宏、国分太一、城島茂の4人が番組の初回収録を行った東京・後楽園ホールに集合した。

 番組では、プロジェクションマッピングで桜吹雪とメンバー4人のパネルを投影し、夜桜鑑賞を行う企画が放送された。パネルはメンバー4人分なので、当然メンバー4人の影が映るはずであったが、そこに映っていたのはなんと5人分の影。

 その不思議な演出を受けて松岡昌宏が<それ4人だよね。何で5人映ってるの?>とツッコむと、長瀬は<いいじゃん、どうせ5人なんだから>とTOKIOは5人であると反応していた。また、この日流れた過去映像では、2018年4月に未成年女子への強制わいせつで書類送検されたことから、TOKIOを脱退した元メンバー・山口達也の姿がしっかりと映っており、“5人のTOKIO”によるさまざまなシーンが放送された。

 “5人のTOKIO”の姿に、視聴者からは「TOKIOはどんなことがあってもずっと5人」「5人のTOKIOで復活してほしい」と反響が続出。また、番組の放送終了後には国分がTwitterを更新。<色々やってきたなーいろんな思い出あるな~><やっぱTOKIOすげぇな>とツイートし、ファンから「5人揃った瞬間最高でした」「どんな形になってもTOKIOは5人ですね」といったリプライが殺到している。

 山口は脱退直後こそ、メディアではタブー化し、最初からいなかったかのように扱われることもあった。しかし、2019年9月に城島茂が結婚を発表してから、地上波テレビで山口の映像が使われるように。『ザ!鉄腕!DASH!!』はもちろん、歌番組などでも山口がTOKIOに在籍していた頃の映像が流れ、山口の復帰が間近なのではとささやかれていた。

 山口は、2019年8月29日発売の「女性セブン」(小学館)で、ジャニーズ事務所を退所してから1年以上ぶりにメディアの取材に応じている。その際には、強制わいせつの被害者への謝罪しつつ、TOKIOへの復帰については否定。その一方で、今後は「もう一度人前に出たい」という思いがあるとも明かし、<私みたいに大きな過ちを犯した人間でも、謝罪を尽くして反省して更生して、許されることができたら、もう一度、輝けるんだ、ということを世間の人に見てもらいたいんです>と語っていた。

 しかし、同年9月22日、山口は酒気帯び運転の疑いで逮捕。一部報道によれば、TOKIOメンバーは山口の復帰に向けて準備を進めていた中、逮捕されたことで、復帰のシナリオがぶち壊しになったともいわれている。

 二度に渡ってメンバーを裏切ったことになる山口だが、それでも今回『ザ!鉄腕!DASH!!』に過去映像が使われたり、5人のTOKIOを思わせる演出があったりしたことを踏まえると、今後メンバーと合流したり、メディアに登場したりする可能性はゼロではないのだろう。かつては同番組でベテラン顔負けの農業スキルを発揮していた山口。すぐには難しくとも、いずれ“師匠”のようなポジションで出演したりすることもあるかもしれない。

「山口達也の復帰はあるのか? 『鉄腕DASH』で「TOKIOは5人」と発言」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。