福原愛、“お泊まりデート”の相手は既婚者だった! 五輪プロジェクトもストップで危機的状況

文=田口るい
【この記事のキーワード】
福原愛、お泊まりデートの相手は既婚者だった! 五輪プロジェクトもストップで危機的状況の画像1

福原愛Instagramより

 今年3月4日発売の「女性セブン」(小学館)で自身の“不倫疑惑”を、「週刊文春」(文藝春秋)で夫・江宏傑のモラハラ疑惑をそれぞれ報じられた、卓球五輪メダリストの福原愛。報道を受けて福原は、不倫相手とされた男性とは<一緒の部屋に宿泊した事実はない>と不倫を否定し、<夫婦間で子供にとって何が一番なのか話し合っている>と説明したが、ネット上では「さすがに信じられない」「言い訳が苦しすぎる」と厳しい声が相次いだ。

 その後も福原は日本に滞在しており、夫の江と娘・息子は台湾で生活。福原の実母も台湾にいたが、20日に帰国している。ただ、福原と江の今後について、今のところ進展はないようだ。

不倫疑惑が報じられた相手は既婚者だった

 そんな中、4月1日発売の「週刊文春」が新たな情報をスクープしている。福原愛との不倫疑惑が報じられた男性・Aさんは既婚者だというのだ。

 記事によると、Aさんは福原に対して<彼女はいない>と告げていたというが、実際には大学時代から交際しているB子さんと結婚しているという。同誌がAさんに、福原に対して既婚者であることを伝えていなかった件について直撃すると、「一般人なので答えられない」としつつ、福原との不倫関係を否定。

 また、Aさんは「文春」の取材を受けた後、福原に対して<結婚はしてるけど、もう別れるから。妻とは別居しているけど、たまに家に来るんだ>と、夫婦関係は破綻していると釈明の連絡をしたのだという。ただ、本当にB子さんと離婚するかどうかは不明であり、Aさんとの関係を真剣に考えていた福原は、彼が既婚者だと知ってショックを受けているそうだ。

 一方で、福原の夫・江は離婚する意思はないとの見方が強い。モラハラや不倫、国際結婚と、さまざまな問題が絡み合っていた今回の騒動だが、ダブル不倫疑惑まで浮上し、問題解決にはかなりの時間がかかりそうである。

スキャンダルの影響で仕事もストップ

 福原愛は今年1月、「株式会社omusubi」を設立したが、彼女のマネジメントは「電通スポーツパートナーズ」が担当。3月27日に配信された「Smart FLASH」の記事によれば、同社は2008年頃から福原をサポートしているが、今回の騒動でマスコミ対応に追われ、担当者の心労が重なっているという。また、同社の関係者は<このスキャンダルがなければ、東京五輪に向けたプロジェクトが控えていましたが、五輪が終わるまであらゆる業務が “開店休業” 状態>とスキャンダルの影響で福原の活動がストップしていることも明かしている。

 また、スキャンダル発覚後、彼女が家族で暮らしていた台湾では、福原に対する批判も多いが、中国では彼女を擁護する声も少なくないといわれている。日本や台湾にいる限りは、しばらくマスコミに追われる可能性が高い福原だが、いっそのこと彼女に対して好意的な中国に身を移し、江と今後について話し合う機会を作るという選択肢をとってもいいのかもしれない。

「福原愛、“お泊まりデート”の相手は既婚者だった! 五輪プロジェクトもストップで危機的状況」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。