かねこあやが緊急入院、記憶喪失になっていたと告白も…疑問点が多数指摘される

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
かねこあやが緊急入院、記憶喪失になっていたと告白も…疑問点が多数指摘されるの画像1

かねこあやInstagramより

 かねこあやがInstagramのストーリーズを更新。「気付いたら病院なんだけど なんで入院してるかわからない しかも髪の毛ハゲてんだけど」と緊急入院していたことを伝えた。かねこあやは「なんで入院してるかわからない」と、記憶喪失を示唆するコメントもしている。

 かねこあやは昨年、10年来の親友であったてんちむと、愛猫の死がきっかけで絶縁騒動に発展。約半年に渡り繰り広げた暴露合戦の中で、てんちむはプロデュースしていたバストケア商品をめぐり大炎上し、4億円の負債を背負った。かねこあやも、著書に書いてあるウソをばらされ、本は絶版になった。

 騒動後、かねこあやはYouTubeで禊を行ったり、今後のYouTube活動の展望などを語っていたが、動画は荒れに荒れており、結局、YouTubeの活動をストップしていた。

 世間から大バッシングを受け、メンタルがやられていると再三語っていたかねこあやだったが、2月19日、突如生放送を開始。その内容は「記憶喪失になっていた」というもので、2月4日~2月17日まで一人で自宅に倒れていたという。原因は「外傷がある状態での脳動脈瘤破裂」だそうだ。

 かねこあやはその際、記憶喪失になってしまったと語っており、「最初自分が分からなかった。インターネットで自分を検索して虐められている人なのかと思った」「猫のチチが亡くなっていたことを知ってびっくりした」などと告白。

 しかし、倒れていたという2週間の間にも、かねこあやは生放送を4回ほど実施していた。また、「膝に穴が開いて骨が出ていた」「脳動脈破裂」というものの病状の割には回復が早く、不明点が多数浮上している。

 その後、かねこあやは27日夜にInstagramのストーリーズを更新。冒頭に伝えたように、緊急入院していたことを明かしたのである。ストーリーには「地獄過ぎる帰りたい」などという言葉と共に、血が腕を伝う生々しい点滴の様子を投稿している。

 てんちむの方は騒動後、はっきりと謝罪したこと、その反省を「モテフィットの全額返金」という形で示したことで、「誠意がある」と視聴者にとられ、人気が復活している。

 しかし、かねこあやは騒動後も以下のような問題が放置されており、視聴者は納得していない。

「家政婦がチチを殺した証拠が提示されていない」
「問題となったかねこあやプロデュース商品のレギンスの販売ページの改善改修と、成分追加をすると去年の9月に本人が発表するも、いまだになんの動きもない」
「12月のシングルマザー応援イベントの収益が寄付されていない」
「2月7日に配信中に『400万円贈与税なしの合法抜け道を使って友達からプレゼントしてもらう』とろれつの回らない口調で話していた」

 YouTube界隈のゴシッパー・コレコレも「2週間も一人で倒れてて生きてるもんなのかね」「ありえないことを真実のように話しているから……もうしょうがないよね。話が通じない」と呆れている。かねこあやが本当に記憶喪失なのかの真意は不明だが、やはり彼女には謎が多いようだ。

「かねこあやが緊急入院、記憶喪失になっていたと告白も…疑問点が多数指摘される」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。