坂上忍、野々村真、小倉優子…大物芸能人が続々とYouTubeデビュー 1年後、どれだけ残っているか……

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 もはや芸能人でもチャンネルをもっているのが当たり前になったYouTube。2021年春にも新たな芸能人YouTuberが続々と誕生した。

AKB48・大家志津香

 大家は4月1日にYouTubeチャンネル「41ch」(しーちゃんねる)を開設した。「オールセルフプロデュース」がコンセプトで、企画・撮影・編集すべてを大家本人が行うらしい。

 動画のスタートテーマはダイエット。太っていることで衣装が入らないことを挙げ、衣装さんに迷惑をかけないためにもダイエットしたいと熱く語った。

 大家はコメントで「誰かが頑張っている姿を見ると、自分も頑張らないと!という気持ちになる人は多いと思うので、私が頑張る日々を見せることによって、動画を見ている誰かのやる気に繋がれば嬉しいです!」と意気込みを語っている。

小倉優子

 小倉優子は3月31日にYouTubeチャンネル「ゆうこりんチャンネル」を開設。初回動画では、親友のギャル曽根をゲストに迎え、フリートークを展開した。

 小倉は料理が得意で、ギャル曽根も「ゆうこりんの料理風景が見たい」とリクエスト。割烹着を着て、和食を作って欲しいと話した。

 小倉は早速そのアイデアをメモすると、メイク動画もやってみたいと語る。メイクに自信はあるが、すっぴんを見せるのにちょっと抵抗があるらしい。徐々にいろんなことに挑戦し、「成長していきたいと思います」と語っていた。

野々村真

 タレントの野々村真は4月1日にYouTubeチャンネル「おっさんず苦L▽VE」(おっさんくらぶ)を開設した。おっさんの苦く、苦しい、そして愛のある愛らしい日常を発信していくという。

 初回の動画は野々村の1日に密着する内容。動画は寝起きのベッドの中からスタートし、「55、6のおっさんがいろんなことにまだまだチャレンジしていきたいと。マラソンとかゴルフとか釣りとか、おじさんが好きなスポーツ、まだまだ楽しんで人生生きていこうと、そういう企画です。テレビで見ない野々村真を皆さんにお見せできたら」と言いながら、起き上がった。

 その後は、『バイキング』(フジテレビ系)の楽屋、犬の散歩、夜の晩酌の様子などに密着。今後について野々村は、全国のおつまみを取り寄せて食べたり、料理動画を出すのもいいなと語った。

 「若い方々にも見てほしい。オジサンの頑張りや愛らしさが伝わったら良いな。一日の始まりや終わりに、仕事のお昼休憩や寝る前の少しの時間に、気軽に見てほしいです。ほっこりする気持ちになってもらえたら嬉しいです」とも話している。

坂上忍

 坂上忍も3月23日にYouTubeチャンネル「坂上家のチャンネル」を開設した。

 きっかけはファンの要望だったという。自身がMCを務める『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)が放送されていない地域の視聴者から「せめて、『今日の坂上家』(坂上のペット紹介)のコーナーをなにかしらの形で観ることはできないか?」と問い合わせを受けることが多く、YouTubeなら届けられるかなと思ったそうだ。

 今後、坂上は、動物のほかにもボートレースの様子なども動画にしていきたいと語っている。ちなみに、ボートレースの賭けるお金は「桁違い」だそうで、「生活が懸かってる」「テレビは副業」などと語っていた。

 YouTubeでは、テレビではカットされるようなヤバイ坂上を出していきたいそうだ。当面は火曜日と金曜日に毎週配信していくという。かなり本腰を入れてYouTube活動をするとみられる。

〜〜〜

 このほか、今年からYouTubeを始めた芸能人には指原莉乃がいる。彼女は1カ月たらずで登録者が30万人を超えている。レッドオーシャンで今から参入しても埋もれるだけだとまことしやかに言われているYouTubeだが、熱心なファンを多く抱えるタレントであれば参入時期は問題にならないようだ。

 今、彼らの本当の人気が試されようとしている。

「坂上忍、野々村真、小倉優子…大物芸能人が続々とYouTubeデビュー 1年後、どれだけ残っているか……」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。