華原朋美、YouTubeで月100万円稼ぐも、生活は「どん底で食事は納豆と白飯」なのは何故?

文=千葉佳代

エンタメ 2021.04.06 14:48

華原朋美Instagramより

 華原朋美が4月1日放送の『アウト×デラックスSP』(フジテレビ系)で現在のYouTubeの年収を暴露した。

 番組に登場した華原は開口一番「いやあ、カネがすべてっすよ」といいながら、「いまの時代、カネがないと生きていけないんで、そればっかり考えて生きています」と告白して笑いを誘う。息子との生活について触れるくだりでも、「愛しています。愛はそこにありますけど、それを維持するためのお金がないと、愛は維持できないじゃないですか」と、再びお金の話に戻っていた。

 2019年華原は未婚の母として男の子を出産。昨年は友人の高嶋ちさ子との対立が報じられたり、約20年にわたり所属していた事務所と契約解除にいたるなど、なにかと世間を騒がせてきたが、現在はYouTuberとして毎月安定した収入があるらしい。

 華原曰く、YouTuberとしての収入は月100万円ほど。しかし、生活は「どん底で食事は納豆と白飯」なのだという。100万円も収入があるのに生活が苦しい理由は、衝動買いによるものだ。つい最近もクリスチャン・ディオールのバッグを購入したばかりだという。

 華原が衝動買いした宝の山は家にあるそうで、バッグだけで2000万円分、ハリー・ウィンストンの時計は4000万円分も所有しているとぶっちゃけた。最近購入したもっとも高いものはマンション。1億円を超える物件だが、ローンではなく一括で購入したというから驚きだ。

 このほかにも息子のためにフェラーリを買ったが、息子は大人になるまで運転できないと家族に指摘され、1600万円で売却したとのぶっとんだ金銭感覚も披露した。

 ひとつ気になるのはかつての恋人・小室哲哉からもらったプレゼントだが、小室からもらったものは「全部捨てちゃいました」と華原はあっけらかんと語った。

 現在の華原にとって大切な収入源であるYouTubeを始めたのは半年前の2020年9月16日。

 それから31本しか動画を出していないが、華原のぶっちゃけキャラ&お騒がせキャラで100万回以上再生された動画がいくつもある。

 華原の動画で最も伸びているのは高嶋ちさ子への謝罪動画だ。

 昨年9月、華原は高嶋に紹介されたベビーシッターに息子を虐待されたと主張。「FRIDAY」(講談社)に「高嶋さんのことは信頼していただけに、ショックです」と語り、シッターに逆さ吊りにされている息子が映った室内カメラの映像を提供していた。ところが、9月23日にYouTube動画で突然謝罪。華原のメンタルがおかしいのではないかと大騒ぎになり、この動画は420万回再生以上された。

 このほかにも、華原は「銀行口座からどんどんお金が減っていく」「(息子を育てるためなら)ウーバーイーツ」や「レジ打ち」の仕事も辞さないと動画で発言した際、ネットニュースに取り上げられると「レジ打ちを舐めてるか? レジ打ちは最下層の仕事ってバカにしてる感が否めない」と炎上。華原が炎上に対する意見を述べる動画も150万回再生を超えた。

 また、動画では小室哲哉に対しても言及。小室との話について「今さら感が本当にあって困る」「皆さん、じゃあ20年以上前に付き合ってた人との思い出って覚えてます?」と視聴者に語り掛けたうえで、「忘れられないものっていうのもたくさん残してもらったので、そこは大事にこれから先、大切に歌っていきたいとすごく強く思ってます。本当にいい曲、たくさんありますので、今は感謝の気持ちでしかありません」と語った。このように、炎上や過去の恋愛話などもあっけらかんと語る華原のスタイルがウケているようだ。

 その後は、コンビニでおいしいものを食べる様子や、トレーナーとともにジムで運動している様子など、YouTuberらしい動画を上げているが、歌姫を懐かしむ視聴者が多いせいか、なんということのない日常動画でも10万回再生以上されている。

 3月5日に公開された乗馬動画では「ともちゃんが激太りした」とネットで大騒ぎになったようだが、華原自身はそうした声を気にしている要素もなく、元気そうだ。

 3月28日には、約1年5カ月ぶりにディナーショーを行い、「高いチケット料金を払ってくれてありがとう!」とぶっちゃけトークで会場を笑わせていた。チケットは5分で完売したようで、「『何でもっと料金を高くしなかったの?』とマネージャーを叱ったの」とおどけていた。

 ディナーショーに連れてきた1歳の息子の衣装は全身GUCCI。華原は自分のためにはあまりブランドものを買わないが、息子にはどんどんつぎ込んでしまうという。

 愛息子への溺愛ぶりを金品で表現するのをやめない限り、華原の散財はおさまらなそうだが、「稼いでいるのに貧乏キャラ」というのもまた新たな華原の武器になるのかもしれない。

千葉佳代

2021.4.6 14:48

アラフォーに片足突っ込んでるフリーライター。ホラー小説を書いたり、YouTube漫画のシナリオを書いたり、真面目なコラムを書いたり、楽しそうなことに目がない。

INFORMATION
HOT WORD
RANKING

人気記事ランキングをもっと見る