横山裕、福本大晴、林蓮音のスキャンダルはすべてスルー! 処分される・されないの線引きはどこにある?

文=田口るい
【この記事のキーワード】
横山裕、福本大晴、林蓮音のスキャンダルはすべてスルー! 処分される・されないの線引きはどこにある?の画像1

Johnny’s netより

 乃木坂46・金川紗耶との“横浜デート”をキャッチされたジャニーズJr.の林蓮音だが、デート報道を一貫してスルーしているとして、ファンの間で物議を醸している。

 林は3月26日、ニュースサイト「文春オンライン」で、3月18日に金川と神奈川・横浜のみなとみらい駅で合流した後、ショッピングモールや赤レンガ倉庫街を散策したり、海沿いの公園で2人で芝生に寝転んだりしていたと報じられていた。

 報道を受けて、金川はブログやラジオで謝罪。ブログでは<本来ならば乃木坂46の活動に集中すべき時に、軽率な行動をとってしまい、申し訳ありませんでした><報道にあった相手の方とは、友人としてお会いしたのですが、乃木坂46、そして金川紗耶としてもたくさんのお仕事をいただき、そのお仕事に集中しないといけないのに、身勝手な行動をとってしまったことを反省しています>とつづり、林とは友人であると強調した。

 一方、林は3月26日にスタートした『Sexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH』に出演しており、報道翌日の27日の公演では、Sexy Zone・菊池風磨が林について<ちょっとタイムリーですかね>と報道を匂わせるようないじりをしていたという。ただ、林本人は報道に触れることはなく、通常通り活動中だ。

 そんな林について、一部ファンからは「片方だけが謝罪するのでは無く、双方謝罪するべき」「女に先に謝罪させてんのダサい」と批判的な反応があがっている。

横山裕と福本大晴も報道をスルー

 林蓮音と金川紗耶のデートを報じた『文春オンライン』は、3月24日にNMB48・横野すみれと関ジャニ∞・横山裕、関西ジャニーズJr.・Aぇ! Groupの福本大晴の“二股愛”をスクープしている。

 ジャニーズ所属タレントと48グループ・坂道グループのアイドルの熱愛が同時期に報じられたわけだが、林と金川の例を見てもわかる通り、報道後の対応はそれぞれの事務所で異なる。

 横野すみれは報道後、SNSの更新をストップしており、活動を再開する場合は何らかのコメントが必要になりそうだ。

 一方、横山裕、福本大晴は、林と同じように報道を完全にスルー。通常通りテレビ番組に出演している。

 ちなみに昨年12月、ジャニーズJr.のグループ・美 少年の佐藤龍我が『文春オンライン』で女優・鶴嶋乃愛との熱愛やお泊まりが報じられ、一定期間の活動自粛という処分が下された際、ジャニーズ事務所は<新型コロナウイルスの感染が拡大している中、また、何より未成年かつ高校生であるにもかかわらず、今回のような報道がなされたことに対して、学生並びにタレントとしての自覚と責任が欠如していることの表れであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断いたしました>と説明していた。

 同じ熱愛報道でも、当該タレントが未成年であるなど、社会通念上の問題があると判断されない限り、ジャニーズ事務所は処分しない方向なのかもしれない。とはいえ、その線引きを明確にしない限り、熱愛スキャンダルで処分を下されたメンバーのファンは、同じようなスキャンダルを起こしても処分を免れたメンバーがいることに、不平不満を感じてしまうのではないだろうか。

「横山裕、福本大晴、林蓮音のスキャンダルはすべてスルー! 処分される・されないの線引きはどこにある?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。