堂本剛がインスタ開設で“ジャニーズ”を強調も、ファンの間でくすぶる退所説

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
堂本剛がインスタ開設でジャニーズを強調も、ファンの間でくすぶる退所説の画像1

Johnny’s netより

 KinKi Kidsの堂本剛が42歳の誕生日を迎えた4月10日、自身のInstagramアカウントを開設した。

 記念すべき最初の投稿は、草木をバッグに堂本剛の顔を撮影した写真と<どうもジャニーズです。>という一文。ちなみに、堂本は4月11日、12日にもInstagramを更新。一見、10日と同じ写真に見えるものの、なぜか剛の眉毛の濃淡だけが違っており、何か深い意味が隠されているのだろうか。

 ジャニーズタレントがグループではなく個人のInstagramアカウントを開設するのは、山下智久(現在は退所)、木村拓哉に次ぐ3人目。剛のファンからは「剛くんのインスタ、これから楽しみすぎる」「どんどん更新して欲しい!」など、歓喜の声が続出している。

 一方で、最初の投稿が<どうもジャニーズです。>との一文だったことから、「ジャニーズ退所を否定している」と憶測する人もいるようだ。

堂本剛がジャニーズ退所でKinKi Kidsは解散?

 堂本剛がジャニーズ事務所を退所するかもしれないという話は、2019年にジャニー喜多川氏が倒れ、亡くなったあたりから出始めた。一部報道によると、剛はジャニー氏の跡を継ぐ藤島ジュリー景子氏に不満を持っており、「ジャニーさんが居なくなったら事務所を去る」と周囲に漏らしていたそうだ。

 昨年末から今年にかけては、いくつかのメディアが昨年6月にジャニー氏との思い出をテーマにした42枚目のシングル「KANZAI BOYA」(作詞、作曲:堂本剛)をリリースしたことで区切りがつき、「剛の中でジャニーズ事務所内でやるべきことはすべてやりつくしたのではないか」と報じたこともあった。

 その後も剛の退所説はファンの間でくすぶっており、今年3月にV6が解散、森田剛のジャニーズを退所すると発表すると再燃。剛の退所とKinKi Kids解散を心配する声が多数噴出した。

 一方で、相方である堂本光一はKinKi Kidsの解散疑惑をネタにする場面も。光一は3月13日に行われた「Endless SHOCK」の公演後の挨拶で、V6の解散について言及。<年齢的に次は俺らかな……>とKinKi Kids解散を匂わせ、続けて<なんてね、こういうことを言ってるうちは大丈夫なんですよ!>とジョークであることを強調した。

 今回、剛が個人のInstagramを開始できたのは、ジャニーズ事務所から比較的自由に活動することを許されている証だろう。自身のことをわざわざ “ジャニーズ”であるとInstagramに投稿したのは、「今後も自分はジャニーズ」という決意の現れなのだろうか。

「堂本剛がインスタ開設で“ジャニーズ”を強調も、ファンの間でくすぶる退所説」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。