浜崎あゆみ、4月に第二子を出産? 新曲リリース・ライブ告知で妊娠を訝しむ声も

文=田口るい
【この記事のキーワード】
浜崎あゆみ、4月に第二子を出産? 新曲リリース・ライブ告知で妊娠を訝しむ声もの画像1

浜崎あゆみInstagramより

 歌手・浜崎あゆみの第二子妊娠・出産について、ネットで訝しむ声があがっている。

 4月8日に新曲「23rd Monster」の配信をスタートした浜崎。配信前日の7日にはInstagramで<昨日からカウントダウンしており、0時と同時に以下の発表をする予定でチーム一丸となりスタンバイしておりましたが、先ほど情報がリークされる事態となり、サプライズとしては非常に無念ではありますが急遽只今の発表へ切り替えさせていただきます>と、リークされたことで新曲リリースのサプライズ発表が叶わなかったと明かし、加えて6月に有観客ライブを行うことも併せて発表した。

 デビュー23周年を迎え、ますます精力的な活動を続けている浜崎だが、そんな彼女についてネットでは「情報リークって出産したのかと思った」「妊娠期間長くない?」との声が聞かれている。浜崎は昨年10月2日、ファンクラブサイトで第二子を妊娠していることを公表。すでに安定期に入っているとみられていたが、臨月を過ぎたであろう現在に至るまで出産報告がないためだ。

 「女性セブン」2021年4月1日号(小学館)によれば、浜崎は2019年12月末に帝王切開で第一子を出産した時と同様、都内にある最先端の医療技術を持つ大学病院で、4月に第二子を出産する予定だという。

 ちなみに浜崎は3月12日、松任谷由実の「春よ、来い」のカバー曲を配信。同月22日のストーリーズでは、同曲のミュージックビデオを公開しつつ<検診で先生が『すっかり季節を忘れていたので、あぁそうだ春だ…と感動しましたよ。ありがとうございます。』と言って下さり、まだまだ最前線で闘い守り続けて下さっている医療従事者の皆様への感謝と尊敬の念で胸がギューっとなりました>と、検診時に担当医と自身のカバー曲にまつわる会話をしたと明かし、コロナ禍で働く医療従事者への感謝を示していた。

 この時、ネットでは「臨月前の健診でそんな話題になる?」「そもそも産婦人科医ならコロナ患者さんは診ないはず」とのツッコミが相次いでいたが、その後4月に入って状況は変化したのだろうか。先日、新曲リリースやライブの告知をしたところをみると、すでに出産したという可能性もゼロではないだろう。

 浜崎といえば、第一子を妊娠していた2019年5月から8月に全国ツアーを行い、ステージではタイトな衣装を着こなして激しいダンスパフォーマンスを披露していた。その上、第一子出産直後にはカウントダウンコンサートまでこなしていたこともあって、代理出産説が浮上する事態に。とにかく元気でタフな浜崎であるがゆえに、今回も産前産後関係なくアクティブに活動しているのだろうか。

 4月11日のInstagramでは、自身と長男のものらしき、おそろいのスニーカーを履いた足の写真を公開していた浜崎。そろそろ、生まれたばかりの弟または妹を交えた親子3人でのショットも見られるかもしれない。

「浜崎あゆみ、4月に第二子を出産? 新曲リリース・ライブ告知で妊娠を訝しむ声も」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。