【シリーズ黒人史6】Black Lives Matterへと続くアメリカ黒人の歴史~公民権法

文=堂本かおる
【この記事のキーワード】

1960:シット・イン〜ランチ・カウンター

 ノースカロライナ州グリーンズボロの4人の男子大学生が、黒人であるという理由でレストランなどで食事を供されない事態を終わらせるべきと考え、「シット・イン」を計画。1960年2月1日、4人は大手デパート・チェーン、ウールワースのランチ・カウンターに座り、注文したコーヒーが出されるまで座り続けることとした。

 初日、白人のウエイトレスが「ここではニグロにサーブしない」と言い、コーヒーは出されなかった。翌日は20人以上の支援者が駆け付けたが、コーヒーはやはり供されなかった。以後、日毎に支援者が増え続け、メディアでの報道もなされた。6日目に支援者が1,000人を超えたところでデパートに爆弾を仕掛けたとの脅迫電話がなされた。

 シット・インは南部各州に広がり、白人の支援者も含め、多くの若者たちが参加した。嫌がらせに集まった白人がシット・イン中の若者の頭に砂糖やケチャップを浴びせかけた。中には激しく殴打されて気を失った者もいたが、その場にいた警官は眺めるだけで助けることはしなかった。しかしシット・インはキング牧師の掲げる非暴力主義に基づく抵抗法であり、参加者は無抵抗、無言で座り続けた。

 店側はシット・インが続く限り営業が成り立たず、売り上げが激減することから、やがて黒人客への開放が徐々に始まった。

 最初にシット・インを始めた4人の学生は「グリーンズボロ・フォー」と呼ばれた。2人はすでに他界しているが、他の2人は共に79歳で今も健在。

【1960年 アメリカの出来事】

・カリフォルニア州にて冬季オリンピック開催
・避妊用ピル承認
・ドミノピザ、第1号店オープン

1961:ハーバート・リー(投票権活動家)殺害

 NAACPのメンバーであり、ミシシッピ州の投票権活動家であったハーバート・リー(49)は白昼、同州議会議員に頭を撃たれて死亡。議員は自己防衛を主張し、無罪となる。

 事件の目撃者である黒人男性ルイス・アレン(44)は、議員に有利になるよう裁判で虚偽の証言を強要されており、3年後に証言強要の件を口外したところ、アレンも何者かに射殺された。FBIの捜査、および2011年放映のCBS『60 Minutes』の調査では地元の元保安官(KKKメンバーでもあった)が容疑者とされたが、逮捕には至らなかった。2013年、元保安官は83歳で他界。

1961:フリーダム・ライド〜バスの人種統合

 1960年、最高裁にて「公共バスでの人種隔離は違憲」の裁定が出ていたにもかかわらず、南部諸州ではバスでの人種隔離が続いていた。そこでCORE(人種平等会議)、 SNCC(学生非暴力調整委員会)といった黒人運動団体は州を越えて走る長距離バスに乗って南部を目指し、途中の停車ターミナルで白人専用のトイレ、ランチ・カウンター、待合室を使う抗議運動「フリーダム・ライド」を決行した。

 その第一弾となったオリジナル・フリーダム・ライドは1961年5月4日にワシントンD.C.を出発し、11日間かけてルイジアナ州ニューオリンズを目指すものだった。「フリーダム・ライダー」と呼ばれたメンバーは7人のアフリカン・アメリカンと6人の白人から構成されており、SNCCメンバーであった故ジョン・ルイス下院議員(Part. 5 投票権法)も含まれていた。

 当初、バスは特に問題もなく進んだが、5月14日にアラバマ州に着いた際に約200人の白人の暴徒が待ち構えており、バスに爆弾が投げ込まれた。メンバー全員がバスから脱出したものの、バットや鉄パイプで殴打され、ルイス議員も血まみれで気を失うまで殴られている。

【シリーズ黒人史6】Black Lives Matterへと続くアメリカ黒人の歴史~公民権法の画像4

フリーダム・ライダーを殴打する白人暴徒。1961年、アラバマ州バーミングハム(wikipediaより)

 シット・イン同様、フリーダム・ライドも完全非暴力主義による抗議運動であり、多数が抵抗することなく逮捕され、数週間の収監の後に再度フリーダム・ライドを行なった。後に地元警察がKKKにフリーダム・ライダーへの暴行を許可していたことが判明している。

 オリジナル・フリーダム・ライドをきっかけに、この年の5月から年末にかけて60回以上のフリーダム・ライドが行われ、計400人以上が参加。白人暴徒からフリーダム・ライダーへの過激な暴力は全米のメディアによって大きく報道された。その年の11月、州間バスにおける人種隔離はようやく廃止された。

【1961年 アメリカの出来事】

・ジョン・F・ケネディ、第35代アメリカ合衆国大統領に就任
・ベトナム戦争への積極的な軍事支援開始
・バラク・オバマ、ハワイ州にて誕生

1963:メドガー・エヴァース殺害

 ミシシッピ州にてNAACPメンバーだったメドガー・エヴァース(48)が射殺された。犯人はKKKのメンバー。事件後の裁判は無効となったが、支援者の努力によって1994年に再度の裁判が行われた。犯人は有罪、終身刑となり、2001年に81歳で獄中死。この事件は1996年に映画化されており、アレック・ボールドウィン、ウーピー・ゴールバーグ、ジェームズ・ウッズらが出演した。

1 2 3 4

「【シリーズ黒人史6】Black Lives Matterへと続くアメリカ黒人の歴史~公民権法」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。