エミリンがふくれなとコラボするも低評価1000件以上「朝まで落ち込んで眠れないときがある」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 人気YouTuber・エミリンの動画が静かに燃えている。4月13日、エミリンはふくれなとコラボ動画を撮り、それぞれのチャンネルで動画を更新したが、各々の動画に1000件以上の低評価がついたのだ。

 このコラボに、ふくれなのファンからは「ふくれなすきだけどエミリン嫌いだから見ないごめんね」「ふくれなは好きだけどエミリンとコラボしてるのは見たくないな……」といったコメントが寄せられている。

 エミリンはつい先日も炎上している。きっかけは、急性扁桃炎を患い「一週間は絶対安静」と病院の先生に言われていたにも関わらず、わずか3日後ミュージカルに出かけたとInstagramにコメントしたことだった。

 YouTube界隈のゴシッパー・コレコレはこの問題を生放送で取り上げ、急性扁桃炎の感染経路は外から入ったウイルスや細菌なので、まわりの人に感染するリスクがあると指摘。

 この放送が行われると、すぐさまエミリンは「扁桃腺が腫れているものの、ウイルス性のうつるようなものではなく、咳や発熱など他の症状もなく、PCR検査も陰性で、体調も良かったので当日病院に行き、先生からも許可を頂いたうえで観劇させていただきました。ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません」とのコメントを発表したが、「ならば一週間は絶対安静という医者の発言はなんだったのか」「本当に観劇の前に病院に行ったのか」との疑問が視聴者から出た。

 ちなみに、エミリンは「一週間は絶対安静と言われました」と書いたツイートを何事もなかったかのように削除しており、このことも波紋を呼んだ。

 エミリンの発言を視聴者がいちいち疑問視する理由は、今までエミリンが言ったことが後に嘘だと判明したケースが度々あったからだ。

 例えば、昨年4月。エミリンは不要不急の外出を控えるよう呼びかけられていたのにも関わらず、友人とコラボ動画を撮影。しかし、エミリンはその動画に関して「3月に撮ったもの」と嘘をついていた。動画に登場するお菓子が4月発売であったため彼女の嘘は明るみになったのだが、いまだ正式な謝罪はない。

 エミリンは過去にも、何度も炎上騒動を起こしてきたが、はっきりと謝罪したのは、「エミリンチャンネル」でカメラマンを担当しているT君との不倫匂わせの件だけ。

 2021年1月に配信された謝罪動画は大炎上。エミリンチャンネルとしては異例となる600万回以上の再生数を記録したが、その後、彼女はこの動画を非公開にした。エミリンは現在も、炎上騒動に関わるワードのいくつかをNGワードに設定しており、視聴者がYouTubeでコメントを投稿しても反映されなくなっている。このようなエミリンの態度が、反省しているように見えないと視聴者は憤っているのである。

 エミリンは今回のふくれなとのコラボ動画の中で自己肯定感が低いことを挙げ、「一人の夜ってさ、マジなんかマジ寂しい時あるやん。私あるの」とふくれなに問いかけるシーンがあった。

「寝られんやん、そういう時、そのモードに入っちゃったら」
「夜ってさ、人を良くない心理状態にするよな」
「1回ネガティブな方向に行っちゃったら、そこからその日のうちに考えの軌道修正がもうできひんよな」「朝まで堕ちたまま。逆ゴールデンタイムみたいなのあるよな」

 大きな炎上騒動を乗り越えたように見えたエミリンだったが、これまでの騒動に関して正式なコメントを出さない限り、これからも小さな火種であっという間に燃えてしまうだろう。

 とはいえ、一度傷ついたイメージが二度と戻らないということはない。プロデュースした商品の宣伝で詐欺まがいの広告をうっていたとして大炎上したが、その後の誠実な対応で一気に好感度を取り戻したてんちむのような例もある。エミリンのファンはいまも彼女を応援し続けている。頑張ってこの難局を乗り越えてほしい。

「エミリンがふくれなとコラボするも低評価1000件以上「朝まで落ち込んで眠れないときがある」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。