四千頭身が“公開いじめ”と指摘された「不仲説」を否定! 不仲ネタに手を出すのはまだ早い?

文=田口るい
【この記事のキーワード】
四千頭身が公開いじめと指摘された「不仲説」を否定! 不仲ネタに手を出すのはまだ早い?の画像1

四千頭身オフィシャルサイトより

 お笑いトリオ・四千頭身が4月13日にYouTubeチャンネルを更新。ネットで炎上した“不仲説”について言及した。

 この日、四千頭身は「金スマでのあの件について、これが全てです【四千頭身】」と題した動画を公開。“金スマでのあの件”とは、3月26日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に四千頭身が出演した時のことだ。

 同番組では、お笑いコンビ・ハライチを特集し、2人の仲の良さが伝わるエピソードなどを紹介。スタジオには、ハライチと同じ「ワタナベエンターテインメント」に所属するお笑い芸人が集結し、その中に四千頭身もいた。

 番組内でハライチの友情を描いた再現VTRが放送されると、MC・中居正広がハライチの後輩芸人たちにメンバー同士の仲について質問した。すると四千頭身・後藤拓実が<この2人(都築拓紀、石橋遼大)が全然仲良くないです>とトリオ内の不仲を暴露。

 都築は石橋について<関わり方がわからない。否定から入るタイプで>と語り、石橋も<都築の言うことは間違ってるんじゃないか、後藤くんが合ってるんじゃないかと思っちゃって>と、本音を告白した。

 さらに都築が<それが見え隠れすると、同い年だし、手ぇ出そうになっちゃう>と言うと、後藤も<(状況は)良くないと思います>と明かすなど、スタジオには不穏な空気が漂っていた。

その後、石橋は<(ハライチの友情を描いた再現VTRを見て)『俺いなくなった方がいいかな』って本気で思っちゃった>とグループからの脱退を匂わせるまでに。そんな石橋に、中居が<何がつなぎ止めてくれてるの>と尋ねると、<漫才です>と涙声で答えていた。

 四千頭身のやりとりに、ネットでは「石橋を責めるような都築の物言いに不快感」「公開イジメのようで見てられない」と否定的な反応が続出。また、この日の放送はハライチの特集だったことから「お前らのターンじゃねえしぶち壊してんじゃねーよ」といった怒りの声も。また、四千頭身ファンからは「解散したりしないでほしい」「仲良しの3人が見たいのに……」と心配されていた。

 この放送から約2週間が経ち、四千頭身はYouTubeで真相を説明。『金スマ』収録時を振り返った都築は<良くない亡霊が取りついちゃって><ケンカのくだりのオチがなかった>と反省。

 石橋も<俺が折れちゃえばよかったんだけど、逆のスイッチが入って><負けすぎちゃって、俺が。大敗を喫しちゃって>と明かし、さらに後藤も<(本来なら自分が間に入らなければいけなかったが)現実逃避してた>と、それぞれ良くなかった点を述べ合った。結局のところ、3人は仲が良く、『金スマ』でのやりとりはあくまでもネタの着地点を見つけられなかっただけだったようだ。

 この動画を見たファンは「3人ともそれぞれに反省しているようで安心した」「これからも3人で楽しく漫才して」と安堵したようだ。

不仲がネタになるトリオも

 我が家やパンサーなど、お笑いトリオには不仲説が付きまとうことが珍しくない。我が家が、杉山裕之の酒癖や素行の悪さのせいで解散危機に陥ったというのは有名な話だ。

 パンサーは、菅良太郎が尾形貴弘を嫌っているといい、4月7日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)では、パンサーの尾形貴弘、向井慧と、ジャングルポケット・太田博久の3人でネタを披露する場面があった。その理由として尾形や向井は<菅がやってくれなくて><キャスティングNGが出まして>と説明。その後、向井と菅は2人でネタを披露していたため、菅は尾形のみキャスティングNGにしているようだが、尾形と菅の不仲はもはやネタ化している。

 パンサーのように、不仲説がネタ化していれば何の問題もないだろう。しかし、四千頭身は若手芸人の中でも勢いに乗っているものの、それぞれがピンで活躍できるようなキャリアはまだ築いておらず、トリオとしての知名度を上げていく段階ともいえる。そこで不仲説が付きまとえば、イメージダウンにもつながる可能性もある。トリオとして安定したポジションを築くまでは、不仲ネタに手を出すのは危険かもしれない。

「四千頭身が“公開いじめ”と指摘された「不仲説」を否定! 不仲ネタに手を出すのはまだ早い?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。