炎上中の元さんこいち、古川優香が動画再開。謎のモーニングルーティンに視聴者からは非難の嵐

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 4月17日、いまだ炎上状態の続く古川優香が、1カ月半ぶりにYouTube動画を投稿。長い間、YouTubeやSNSの投稿を控えていたことを謝罪したうえで、今日からまた頑張っていきたいと宣言したが、その動画に誠意が見られないと視聴者は憤っている。

 古川優香は3人組YouTuberさんこいちの元メンバー。さんこいちは2021年1月1日に活動終了を宣言したが、ほりえりくが神妙な顔で挨拶する中、古川優香とやっぴが嬉しそうに解散を宣言することに視聴者が違和感を覚え、解散したいのは2人だけじゃないのかと炎上した。

 その後、2人は謝罪動画を公開。ほりえりくも、解散について説明する動画をあげたが、それによって古川はさらに炎上することになる。

 ほりえりくは、自身が精神的な健康を崩しており、12月ごろからほとんど企画に関わっていないと告白。さらに、メンバーに対して意見を出すと否定されていたので、さんこいちが解散を発表する動画も「真面目に撮ろう」と言えば否定されると思い、アイデアを言えなかったと涙ながらに語った。

 この動画が発表される前、古川は自身の動画で「解散を言いだしたのはほりえりく」と言って同情を集めていたため、ほりえりくの病状を知りながら悪者にした古川のイメージは最悪のものになった。

 それから古川の出る動画は軒並み低評価の嵐となり、2月28日を最後にYouTubeのチャンネル更新をストップした。しかしそれ以降も、古川が出演する別のチャンネルの動画が燃えるなど、炎上騒動はまったく収まっていなかった。

 古川は今回の動画の概要欄で、他チャンネルに出させてもらったのは、前から頂いていた仕事だと説明。炎上後に仕事を受けたわけではないとした。また、さんこいちの解散については、「ネット上では事実と異なる情報が拡散されている」としながらも、自分から発言して憶測や誤解を生んでしまうことを避けたいため、古川からの発言は控えるとコメントしていた。

 最後に古川は「これまでの私の態度や言動で不快な気持ちにさせてしまった方、本当に申し訳ございませんでした。皆様からご意見をいただき、気づいた事が沢山ありました」とファンに謝罪している。

 しかし、これらのコメントはすべて概要欄に記載されたもので、肝心の動画の内容は、ペットと戯れたり、愛用の化粧水やパックを紹介する、いわゆる「モーニングルーティン」。

 古川は「楽しく見ていただけるような動画と自分が思えず悩んでしまった」と語り、何回も動画を撮り直して悩みぬいた末にこの企画にしたと話していたが、4月17日の14時の段階で、高評価2.2万に対し、低評価2.1万。ほぼ半数の視聴者が低評価を入れるという事態となってしまった。炎上後の動画は軒並み90%以上の低評価がついていたことから考えればまだマシだが、炎上状態は変わらないといえる。

 コメント欄には、なぜモーニングルーティンなのか疑問を持つ人も多く「謝罪からのモーニングルーティンがおかしいという感覚がない時点でおもろい」といったコメントが並んだ。

 また、「(ほりえりくが)嫌いでしたってハッキリ言ってもらった方が清々しい」「信頼を得るのに時間はかかるが、それを失うのは一瞬」と、さんこいち解散について言及するコメントも見られた。

 YouTuberは炎上すると、謝罪動画を出し、一カ月間の謹慎を経て動画投稿を再開するのがテンプレートのようになっているが、古川の場合、「誠意を見せろ」と視聴者は怒ったままだ。概要欄で謝罪文を出し、動画本編はモーニングルーティンという珍しい復帰の仕方だったが、やはり視聴者は中途半端な謝罪だと思ったようだ。

「炎上中の元さんこいち、古川優香が動画再開。謎のモーニングルーティンに視聴者からは非難の嵐」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。