書斎がなくても開閉扉でコンパクト収納 テレワークの悩みを解決する「折りたたみデスク」を発売

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

書斎がなくても開閉扉でコンパクト収納 テレワークの悩みを解決する「折りたたみデスク」を発売の画像1

 コンパクトな収納と簡単な扉の開閉で、自宅での作業スペースを確保。テレワーク時代の悩みを解決する「折りたたみデスク」が、株式会社リホーム(福井県福井市)より発売されました。

書斎がなくても開閉扉でコンパクト収納 テレワークの悩みを解決する「折りたたみデスク」を発売の画像2

自宅でも仕事がしやすくなる「折りたたみデスク」を発売

折りたたみデスクの3つの特徴
1.書斎がなくてもテレワークがしやすくなります。 
2.自分だけの作業スペースだから集中力が高まります。
3.使わない時は開閉扉でコンパクトに収納できます。

折りたたみデスク誕生の背景
 昨今のコロナ禍により、自宅でのテレワーカーが増える中「家族がいて集中できない」「集中力が続かない/やる気が出ない」といった悩みが、アンケート結果にも現れています。

書斎がなくても開閉扉でコンパクト収納 テレワークの悩みを解決する「折りたたみデスク」を発売の画像3

 そこで「このままでは、テレワークを導入している企業もテレワークを行っているスタッフも、お互いに不幸になる」と考えた同社は、作業スペースをつくるために自宅を改装しなくても、別の場所に行かなくても、デスク1 台で集中して仕事ができるようなテレワーク環境を整えることができないか――と試行錯誤を続けた結果、「折りたたみデスク」の完成に至りました。

折りたたみデスクの使い方・利用シーン
 扉を手前に引いてデスク天板を下ろせば、PCや本などを広げられる作業スペースが生まれます。使用しないときは扉を閉めておくことで奥行わずか20cmとなり、リビングや寝室に設置しても邪魔にならない省スペースを実現しました。

書斎がなくても開閉扉でコンパクト収納 テレワークの悩みを解決する「折りたたみデスク」を発売の画像4

 また「折りたたみデスク」にはカギを掛けることもでき、使用していない間のセキュリティ問題にも配慮した設計となっています。なお「折りたたみデスク」は、テレワーカーに限らず、趣味の空間としても活用できます。

書斎がなくても開閉扉でコンパクト収納 テレワークの悩みを解決する「折りたたみデスク」を発売の画像5

折りたたみデスク
価格:49,800円
販売方法:同社のECサイトから購入できます。
https://www.rehome-japan.com/products/detail/251

「書斎がなくても開閉扉でコンパクト収納 テレワークの悩みを解決する「折りたたみデスク」を発売」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。