佐藤健が高校時代の闇を語る「『他に好きな人ができた』と言われたこともあります」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
佐藤健が高校時代の闇を語る「『他に好きな人ができた』と言われたこともあります」の画像1

佐藤健オフィシャルサイトより

 俳優の佐藤健が2021年4月25日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。高校時代、周りから怖がられ、女性とアドレス1つ交換できなかったという闇を告白した。

 佐藤が「周りから怖がられる」ようになった理由は、プロ野球選手のイチローに憧れたのがきっかけ。「高校に入るタイミングで友達がガラッと変わるので、クールキャラでいこうと計画を立てていた」と言い、無口なまま休み時間も席を立たず、授業中も寝ていたりと、「クール」というより「はみ出し者」のようなふるまいをしていたのだという。

 それは文化祭のような晴れ舞台でも同じ。佐藤はダンスのレッスンを受けていたのにも関わらず、そのことを同級生の誰にも明かさず、クラスメートがダンスを踊る中、自分だけが踊らなかったそうだ。

 その結果、周囲から怖がられるようになり、「誰一人声も掛けられず、当時1年間で女性のアドレス一人も交換できなかった」と佐藤は当時を振り返り、苦笑していた。

 4月22日放送『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)でも佐藤は学生時代の闇を吐露。「モテるやろうからなあ」という岡村隆史の発言に対し、「人並みにフラれたこともありますよ。『他に好きな人ができた』と言われたこともあります」と答えていた。

 佐藤と言えば、昨年ライブ配信アプリ「SUGAR」でファンと生電話をした際、「35歳までに結婚をする」と宣言したのが記憶に新しい。今年3月に所属事務所であったアミューズを辞めたことも、結婚を視野に入れて、環境を一変させたのではないかと言われている。

 佐藤はいま、結婚を考える女性がいるのだろうか。佐藤は共演者キラーともいわれており、これまで数多くの芸能人と噂されてきた。

 2008年に『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)で共演した秋山莉奈。舞台『ロミオとジュリエット』で共演した石原さとみ。ドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演した前田敦子。ほか、共演者以外も入れると、広末涼子、森カンナ、吉岡里帆など。現在は、『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で共演した上白石萌音や、バラエティ番組の共演を機に急速に仲が深まったという本田翼まで噂されている。ちなみに、佐藤は本田のYouTubeチャンネルの動画を「全部見ている」と過去に明らかにしていた。

 高校時代の暗黒期を経て、プレイボーイに生まれ変わった佐藤。今後の動向に注目だ。

「佐藤健が高校時代の闇を語る「『他に好きな人ができた』と言われたこともあります」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。