環境にも人にもやさしい「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」新発売

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

環境にも人にもやさしい「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」新発売の画像1

 慣れない人にはちょっとびっくりな「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」が、合同会社TAKEO(東京都台東区)より発売されました。コンセプトは「女性にも昆虫食をもっと気軽に、もっと日常に」。

 2018年、東京・上野浅草エリアに日本初の昆虫食専門店をオープンして以来、昆虫特有の見た目のインパクトや食感など、「昆虫食の楽しさ」にフォーカスしてきた同社が今回、もっと気軽に日常的に食べられる昆虫食品に対するニーズ、特に昆虫食初心者の女性からの声に応えるため、おいしく体にやさしい昆虫クッキーを開発しました。

 「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」開発のコンセプトは、「女性にも昆虫食をもっと気軽に、もっと日常に」。多くの人の日常生活に寄り添えるよう、毎日食べられるようなおいしさ、食べやすさ、お求めやすさを目指したといいます。

 大豆パウダーを主原料に用いることにより、グルテンフリーかつヘルシーでありつつ、しっとりとリッチで満足感のある風味に仕上がりました。コオロギパウダーは、コオロギがほんのり香る3%配合。大豆由来、コオロギ由来のたんぱく質を一緒においしく食べることができる、体にやさしいクッキーです。

 「将来訪れるであろう、たんぱく質危機を救う手段のひとつになる」「昆虫生産は環境負荷が小さく、気候変動の抑止に貢献する」などとして、昆虫食への注目は、日々高まっています。

環境にも人にもやさしい「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」新発売の画像2 小麦粉不使用、大豆とコオロギを掛け合わせた、グルテンフリーのクッキーです。大豆とコオロギ由来のたんぱく質が一袋あたり11g(※1)、一般的なクッキーの2倍以上(※2)のたんぱく質を、おいしく食べることができます。

 良質なコオロギパウダーはほんのり風味が感じられる3%を配合、クセのないおいしさに。ヘルシーだけれど食感はしっとりリッチ、小腹を満たすにもぴったりな食べごたえになっています。

※1 クッキー全体としては一袋あたりタンパク質 12.8g
※2 日本食品標準成分表2020年版(八訂)を基準として

【商品概要】環境にも人にもやさしい「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」新発売の画像3商品名 :「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」
発売日 :2021年4月27日
容量  :80g(10枚程度)
小売希望価格 :500円(税込)

卸売りにも対応していますので、全国の小売店様、飲食店様からのお問い合わせをお待ちしております。

■東京 浅草 TAKEO実店舗
TAKEO実店舗スタッフとお話しながら買い物と軽食が楽しめる実店舗を運営しています。

環境にも人にもやさしい「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」新発売の画像4営業時間:12:00 – 18:00 月・火・木・金・日
定休日 :水曜・土曜(※現在は緊急事態宣言により休業しています)

会社名:合同会社TAKEO
所在地:東京都台東区松が谷1-6-10(実店舗も同じ)
代表者:齋藤 健生
設立 :2016年(創業2014年)
ホームページ:https://takeo.tokyo/(ご購入はこちら)
コーポレートサイト:https://about-takeo.tokyo/
twitter  :https://twitter.com/takeo_tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/takeo.tokyo

「環境にも人にもやさしい「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」新発売」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。