田中圭、遅刻癖告白で思い起こされる“泥酔警察沙汰報道”と殺人的スケジュール

文=田口るい
【この記事のキーワード】
田中圭、遅刻癖告白で思い起こされる泥酔警察沙汰報道と殺人的スケジュールの画像1

田中圭 所属事務所のオフィシャルサイトより

 俳優の田中圭が5月9日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。若手時代に遅刻を繰り返していたことを明かした。

 この日、田中は近日公開の出演映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』のPRとして、共演者の山田裕貴とともに出演。番組で田中は、遅刻の話題になった際に<僕、若い時に現場行く度に土下座してました><現場行って、そのままスライディングで土下座してました>と、寝坊によって遅刻を繰り返していたことを明かし、スタジオを沸かせた。

 しかし、そんな田中についてネットでは「一度だけならまだしも行く度に土下座って……」「そのうち何かやらかしそう」と不安視する声のほか、「若い時って言ってるけど、酒のトラブルあったの去年だよね?」との指摘も出ている。

 田中は昨年7月に、二日酔いによって顔がむくんだ状態で『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)の撮影現場に入り、主演の石原さとみを怒らせたと一部の週刊誌で報じられた。しかも、その直後である8月上旬の早朝に、タクシーを利用した田中が泥酔状態で料金を支払えず、通報を受けた警察に数時間保護されていたことも判明。ファンからは心配の声はもちろん、コロナ禍に飲み歩いていたことを軽率だと批判する声もあった。件のトラブルからまだ1年も経っていない中、寝坊による遅刻癖を明かされても、ファンとしては笑えないかもしれない。

 ただ、件のトラブル発覚時には、田中は多忙のあまりにストレスが溜まり、お酒に逃げているのではないかとの反応も少なくなかった。田中は昨年、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』以外にも、『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』(TBS系)、『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系)など、さまざまなドラマにメインキャストで出演。さらに『mellow』や『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』といった映画も公開されており、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」にも2018年からレギュラー出演していた。いつ休んでいるのかわからないほどの多忙ぶりだ。

 件のトラブルが報道されたことをきっかけに、田中が業界から“干された”などと報じるメディアもあったが、先日には6月クールのドラマ『Night Doctor』(フジテレビ系)への出演が発表されたばかり。

 一時期に比べればメディア露出は減ったが、これまでのスケジュールが異常であったというだけなのかもしれない。以前よりも余裕のある生活を送れるようになり、健康的に過ごせていればなによりだ。

「田中圭、遅刻癖告白で思い起こされる“泥酔警察沙汰報道”と殺人的スケジュール」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。