低価格なのに痒いところに手が届くと話題! ダイソー「省スペース多機能まな板」を使ってみた

文=A4studio
【この記事のキーワード】
低価格なのに痒いところに手が届くと話題! ダイソー「省スペース多機能まな板」を使ってみたの画像1

生活の痒いところに手が届くダイソーの便利グッズ

 100円ショップブランドは、暮らしにまつわる便利グッズが豊富に取り揃えられているうえお値段も財布に優しいので、私たちの生活の強い味方ですよね! とりわけダイソーは同業界でもトップの店舗数を誇り、その商品クオリティーは年々上がり続けている印象です。

 なかでも今話題なのが「省スペース多機能まな板」(税込110円)という商品。これが絶妙なサイズ感で便利と、ネット上で反響を呼んでいるんです。今回は、そんな「省スペース多機能まな板」を実際に購入・使用し、その所感をお伝えします!

ダイソー「省スペース多機能まな板」は低価格なのに洗練された機能美

低価格なのに痒いところに手が届くと話題! ダイソー「省スペース多機能まな板」を使ってみたの画像2

カラーバリエーションにホワイトもあるが、今回はシックなブラックをチョイス

低価格なのに痒いところに手が届くと話題! ダイソー「省スペース多機能まな板」を使ってみたの画像3

5つのスリットが入った水切り部分

 ポリプロピレン製の本体には滑り止め加工が施されており、安っぽさは感じません。また、角部分にスリットが入っていることにより、食材の余分な水分を切ることができるのも高評価ポイント!

ダイソー「省スペース多機能まな板」は取り回し抜群のサイズ感

低価格なのに痒いところに手が届くと話題! ダイソー「省スペース多機能まな板」を使ってみたの画像4

ごちゃつきがちなキッチンでも使いやすいコンパクトさ

 実際にキッチンに置いてみると、縦210mm×横210mm×厚み25mmという寸法の絶妙なサイズ感に驚くはずです。日本のキッチンはコンパクトな設計である場合も多いので、横長のまな板だと左右に切った食材を乗せるお皿が置けなくなりがちですが、本品はその辺りの不満を解消してくれています。

低価格なのに痒いところに手が届くと話題! ダイソー「省スペース多機能まな板」を使ってみたの画像5

料理時の「あるある」を分かってくれている親切設計

 特筆ポイントは、まな板の2辺に設けられた反り返りです。包丁を使っていると切った食材がまな板の端からこぼれ落ちることがよくありますが、本品はそんな場面を想定して対策が打たれています。

低価格なのに痒いところに手が届くと話題! ダイソー「省スペース多機能まな板」を使ってみたの画像6

吊るし穴で洗浄後の乾燥も楽チン

 水切りスリットの対面には吊るし穴が。ここに物干しハンガーなどを通しておけばキレイに水が切れるので、衛生的にも安心です。ちょっとした工夫なのですが、これがあるとないとではまな板の使いやすさも変わりますよね。

低価格なのに痒いところに手が届くと話題! ダイソー「省スペース多機能まな板」を使ってみたの画像7

漂白剤使用ができるので、衛生的に使い続けられる!

 本品の嬉しいポイントはまだあります。それは漂白剤と食洗器の使用がOKということ。100均のまな板には使用が不可なものも多いですが、これが可能な本品は衛生的に繰り返し使えるのでコスパは抜群です。

 狭いキッチンで賢く取り回せるだけでも十分機能的なのに、本品には水切りスリット、滑り止め、反り返り、吊るし穴、漂白剤 &食洗機対応OKなど、うれしい工夫がたくさん。おまけに値段は110円とダイソー最安値。まさに買って損なしのオススメ商品です!

「低価格なのに痒いところに手が届くと話題! ダイソー「省スペース多機能まな板」を使ってみた」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。