コストコ「さくらどり挽肉」は時短料理の味方! 大容量でコスパも最高

文=A4studio
【この記事のキーワード】
コストコ「さくらどり挽肉」は時短料理の味方! 大容量でコスパも最高の画像1

ボリュームたっぷり! コストコの「さくらどり挽肉」

 アメリカ生まれの会員制倉庫型小売チェーン・コストコ。1999年に日本1号店を出店して以降、大容量&高コスパな食品でファンを増やし、今や“家計を支える強い味方”として認知されています。そんなコストコの食品のなかでも特に、「使い勝手がいい」と人気を集めているのが「さくらどり挽肉」です。

 価格は2kgで1798円(税込)。普段、スーパーで購入するひき肉の量としては一般的ではありませんが、100gあたりの値段は100円を切っており、かなりコスパの良い商品と言えます。

 しかし、実際の使い勝手や質は買ってみないと分からないですよね。そこで今回は、コストコの「さくらどり挽肉」を使った料理を作り、本品の魅力を探っていきたいと思います!

「さくらどり挽肉」は、鮮度のいい鶏肉を使用!

 本品は「さくらどり」という国産鶏肉を使用しています。鮮度を保ったままパッケージングすることが美味しさの秘訣なんだそう。

コストコ「さくらどり挽肉」は時短料理の味方! 大容量でコスパも最高の画像2

ジッパー付きの袋を開封します

 保存の際に重宝しそうなジッパー付きの袋を開けると、色鮮やかな「さくらどり挽肉」が出てきました。ドッサリと2kg入っているので、そう簡単にはなくならなそうです。食べ盛りの子供たちを抱える家庭にはありがたい量でしょう。

コストコ「さくらどり挽肉」は時短料理の味方! 大容量でコスパも最高の画像3

おおよそ100g程度のひき肉

 では、料理に使う分だけ取り出して、作っていきたいと思います。

「さくらどり挽肉」があれば、簡単料理をたくさん作れる!

 今回はコストコの「さくらどり挽肉」を使って、ひき肉の甘辛炒めを作ってみました。キャベツや玉ねぎと一緒に炒めるだけなので、とても簡単です。炒め物以外にもつくねやそぼろなど、鶏ひき肉を使用した料理はたくさんあるので、使い勝手はいいでしょうね。

コストコ「さくらどり挽肉」は時短料理の味方! 大容量でコスパも最高の画像4

完成した「ひき肉とキャベツと玉ねぎの甘辛炒め」

 ひと口食べて感じられたのは、ひき肉の豊かな味わい。単価が低いからといって質が劣っているということもなく、十分に美味しくいただけました。

 コスパも良く、肝心の味も申し分なし……となると、料理にひき肉を使う頻度が高い方にとっては、一般的なスーパーのものより本品のほうがおトクだと思いました。冷凍庫に置いておけば長期保存も可能なのが嬉しいところ。

 また、「さくらどり挽肉」の価格については、時期によって仕入れ値が変動するため、若干上下することがあるとのことなので要注意。気になった方は、コストコまで足を運んでみてはいかがでしょうか。

「コストコ「さくらどり挽肉」は時短料理の味方! 大容量でコスパも最高」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。