STU48瀧野由美子はなにわ男子ファン? “ジャニオタ匂わせ”でファン警戒

文=田口るい
【この記事のキーワード】
STU48瀧野由美子はなにわ男子ファン? ジャニオタ匂わせでファン警戒の画像1

瀧野由美子Instagramより

  STU48・瀧野由美子が、ライブ配信サイト「SHOWROOM」の生配信中に「なにわ男子」の楽曲を流してしまい、ファンの間で波紋を広げている。

 発端は、今年3月7日朝に瀧野が行ったSHOWROOMでのライブ配信。その中で、関西ジャニーズJr.のユニット・なにわ男子によるSMAPの楽曲「Dear WOMAN」のカバーが突如として流れたのだ。瀧野自身も予想外だったようで、<何の音? びっくりした>と驚いた様子であった。

 このアクシデントは当時スルーされていたものの、生配信から2カ月以上経った今になってネット上で拡散され、ファンの間で話題になっている。

 加えて新たな疑惑も出ている。今年の1月1日、瀧野はInstagramでマスク姿の写真を公開しているのだが、着用していたマスクがジャニーズの公式ショップやオンラインストアで販売されているオリジナルマスクではないかと言われている。

 瀧野はかねてより熱狂的なジャニーズファン、いわゆる“ジャニオタ”との疑惑が持たれているメンバーだ。2020年5月17日には、自身の公式Twitterアカウントに、ジャニーズJr.の<横原悠毅くん>、AKB48の<岡田奈々ちゃん>、そして自身の名前である<瀧野由美子ちゃん>とつづり、「#48G好きな女ヲタさんと繋がりたい」「#ジャニーズと48Gの兼ヲタさんRT」といったハッシュタグを投稿。その上で岡田と瀧野のツーショット画像、横原の画像を添付した。

 これは瀧野が、Jr.の横原やAKB48の岡田、そして自身のファンを装ったツイートを、プライベートアカウントで投稿しようとしたところ、誤って公式アカウントで公開してしまったと考えられる。当該ツイートはすぐに削除されたものの、一部ファンがツイートのスクリーンショットを拡散したことから、ネットでは「ジャニーズと繋がるためにアイドルになったの?」「自分で自分のファン演じるとか笑える」などの声が飛び交う事態になった。なお、瀧野は同日の夜に会員制のメールサービス「モバメ」で誤爆について認め、謝罪している。

 もちろん、瀧野がジャニーズファンであること自体は何も悪くはない。ただ、過去にはAKB48の元メンバー・大島涼花や島崎遥香が、SNSの裏アカウントでジャニーズJr.とやりとりしていたと発覚したこともあり、瀧野ファンはもちろん、ジャニーズファンも「いつか瀧野が好きなジャニーズとつながってしまうのでは」と警戒しているようだ。

 ちなみに、瀧野が生配信で楽曲を流したなにわ男子は、関西ジャニーズJr.の人気ユニット。関西ジャニーズと48グループといえば、関ジャニ∞・横山裕と、Jr.ユニット「Aぇ! group」の福本大晴が、NMB48の横野すみれとそれぞれお泊まりをしていたと「文春オンライン」に報じられ、最終的に横野がグループとしての活動を辞退するという一件があったばかり。さらに、「文春オンライン」では同時期に乃木坂46の金川紗耶とジャニーズJr. 林蓮音のデート現場も報じ、金川は謝罪することとなった。

 アイドルも人間であり、恋愛や異性の芸能人に憧れを持つのは自然なことだが、アイドル活動を円滑に行うためには「バレないようにする」のも重要なのかもしれない。

「STU48瀧野由美子はなにわ男子ファン? “ジャニオタ匂わせ”でファン警戒」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。