業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!

文=A4studio
【この記事のキーワード】
業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!の画像1

アレンジ無限大! 業務スーパーの『やわらか煮豚』

 コロナ禍ということもあって、家族が一日中家にいることも増えましたよね。「家事や育児の負担が増しているのに、3食分も考えるなんて辛い……」そんな風に感じている人も多いでしょう。そんな方にこそぜひオススメしたい商品があるんです。

 それが、さまざまな料理にアレンジできると話題になっている、業務スーパーの『やわらか煮豚』(税込496円)です! この商品があるだけで、その日のおかずに困ることが格段に減ると、冷蔵庫にストックしている方も多いのだとか。

 今回は、そんな評価の高い業務スーパーの『やわらか煮豚』を実食レビューしてみました!

業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!の画像2

総内容量は600g

­­­­­­­­­­­­­­­­=================================

原材料名:豚タンルート(アメリカ産)、砂糖、しょうゆ、発酵調味料、食塩、醸造酢、香辛料/調味料(アミノ酸)、カラメル色素、甘味料(ソルビトール、アセスルファムK)、増粘剤(キサンタン)、酸味料、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)

=================================

業務スーパー『やわらか煮豚』は短時間の加熱でOK!

業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!の画像3

袋にゴロゴロ入っていた煮豚

業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!の画像4

調理方法はとっても簡単!

 調理方法は、湯せんをして温める方法と、電子レンジで温める方法の2パターンがあります。湯せんで温める場合は、封を切らずにそのまま熱湯の中に入れて、約5分加熱。電子レンジで温める場合は、深めの耐熱容器に中身を移してラップをかけ、500Wの電子レンジで約3分温めます。どちらの方法でも短時間で温められるようですが、今回は電子レンジで温めてみました。

業務スーパー『やわらか煮豚』はボリュームたっぷり&確かな美味しさ!

業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!の画像5

ラップをはがすと煮豚の甘辛い、いい香りが……

 500Wの電子レンジで温めること3分、ラップをはがすとさっそく煮豚の美味しそうなタレの香りが漂ってきました。このままかぶりついて食べるのは大きすぎる印象だったので、包丁で切ってみることに。しかし、切ってみるとまだ中側の部分が冷たかったので、2分ほど追加加熱をしました。

業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!の画像6

味がしっかり染み込んでいる!

 改めて、いざ実食。口に運んで噛み締めてみると、想像していた以上に豚肉は柔らかく、味が奥までしっかり染み込んでおり、クオリティが非常に高かったです。自分で1から作ろうとすると、かなりの時間と手間がかかってしまう煮豚ですが、業務スーパーでたったの496円で購入できるのは驚きのコスパだなぁ、と実感しました。

業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!の画像7

大きい煮豚の塊が3つも!

 味や食感も高ポイントなのですが、なんといっても豚肉のボリュームがとんでもないんです。ひとつひとつがとても大きい豚肉の塊が一袋に3つも入っていました。一袋で3~4人分はあるのではないでしょうか。

業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!の画像8

ご飯に乗せるだけ! 簡単煮豚丼

業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!の画像9

角煮まんならぬ角煮パン?

 この商品は、もちろんそのまま食べても美味しいのですが、ご飯の上に乗せて角煮丼にして食べたり、お好みのパンに煮豚と白髪ねぎを挟んで角煮まん風にしてシャキシャキ食感を味わいながら食べたりするのもオススメですよ。

 甘辛ダレがしっかり染み込んでおり、一度食べたらクセになる味付けです。コスパもよく、味も美味しいので、家族に喜ばれること間違いなしのおかずです。ぜひお試しあれ。

「業務スーパー『やわらか煮豚』はアレンジ方法が無限大!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。