『恋はDeepに』は、“大人の恋愛ファンタジー”? それとも、“コント”?

文=秘密のアツコちゃん

エンタメ 2021.06.13 12:00

『恋はDeepに』(日本テレビ系)番組ホームページより

 日本各地で続々と梅雨入りし、ジメジメした嫌な天気になってきました。そんななか、芸能界にはビッグニュースが次々と起きています。今回は、人気アナウンサー衝撃の結婚、大コケしたスターキャスト大挙出演の連続ドラマ、大手芸能プロ社長のスキャンダル──いろいろあった芸能界を振り返ります。

_____

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 このところ、電撃的な結婚報告が次々となされ、編集部の30〜40代シングル男性陣からはため息しか聞こえてこない日々。「ガッキーにも驚いたけど、カトパンも嫁いでしまった」と意気消沈。確かに新垣結衣さん、加藤綾子さんと立て続けの発表だったからビックリしたけど、そんな、さも大失恋をしたかのような顔をされてもねぇ。

 「石原さとみもカトパンも“一般男性と結婚”って言ってたけど、蓋をあけたら高収入でイケメンというめちゃくちゃハイスペック男じゃん。ったくやってらんねーよ」とブーブー言いながら夜な夜な一人ヤケ酒を飲んでいるんだとか。

 心身ズタボロであまりにお気の毒なので、今回はアツの周りの編集部員たちが最近「ン? 何かヘンだぞ?」と思った出来事を言いたい放題&大公開。ジメジメした鬱陶しい季節だし、イチャモンつけて心身のデトックスをしちゃいませんかってことで、勝手に殴り込み! 2021年前期の垢を落としちゃいま〜す。

 最初の槍玉はやっぱりカトパンさん。たった一度の取材でも大抵の男性陣はポ〜っとしちゃうらしいのよ。まぁ女のアツでもメロメロになっちゃうぐらいだから気持ちは十分に分かるんだけど、ある男性記者は「田中みな実にも言えることなんだけど、カトパンもただ美人&パーフェクトボディなだけじゃなくてちゃんと高いアナウンス技術があって、コメント力もある。インタビューなんかでは経験上、何を話せば相手が満足するか分かっているから痒いところに手が届く受け答えをしてくれるし、途中でちょっとした裏話なんかも暴露してくれるんだ。最高のおもてなしで取材を受けてくれるから、勘違いするなって言う方がムリだよ。思わせぶりな態度も絶妙で、取材後は放心状態になるのが常だった」そう。

 盛大な負け犬の遠吠えで「カトパン、お前もか。やっぱり資産家の御曹司狙いだったのか」とのたまう男性陣。「こうなったら田中みな実に全てを託そう」って言ってたけど、ホント懲りない男たちだなぁ。でもあーだこーだと泣き言を並べたら「少しスッキリした」ようで何よりよ。今後は「結婚後のカトパン」のインタビューを画策中で、急に力を入れ始めたところが、逆にちょっと怖いぐらいよ。

 お次は不発続きの春ドラマの話題へ。最近のネタといえば、もちろん石原さとみ&綾野剛コンビの『恋はDeepに』(日本テレビ系)よ。通称『恋ぷに』。失礼ながら怖いもの見たさでアツも最終回をチラ見してみたんだけど、久しぶりにお腹を抱えて笑わせていただきました。大人の恋愛ファンタジードラマだったハズなのに、こんなに笑えるなんて、噂以上だったわ。この令和の時代に人魚姫と人間の大人の男の恋? えっと、コレってどう受け止めればよかったの? いまだに処理できずよ。脳内アイスとマックシェイクだらけだからかな?

 さてさて最終回、トラックに轢かれそうになったさとみちゃんを助けた剛くんは、強く頭を打つんだけど、心配するさとみちゃんに剛くんは想定通りの「何ともない。大丈夫」と言うセリフを返すの。でもその数分後に案の定、突然ぶっ倒れて病院へ。そのバタッという音が聞こえてきそうなベタな倒れ方ったら、きっと吉本新喜劇も真っ青よ。そもそもトラックに轢かれそうになった時もだいぶ距離があったのに、トラックは速度を落とさず轢く気満々だったし、さとみちゃんも逃げずに道路のド真ん中でカ〜モンベイビー状態だったしね。もうギャグとしか思えなかったもの。もしやコントなの?

 同局、土曜ドラマの『コントが始まる』じゃないよね? とかいろいろなツッコミを入れつつ、残念ながら最後まで馴染めずに終わっちゃったんだけど、瀕死の状態から急に元気になった剛くんとさとみちゃんは結局お別れすることになったというのに、海に帰ったさとみちゃんがラストのラストで地上に舞い戻ってきて、来週もどうにもよく分からないアナザーストーリーを放送するらしくてもう何が何だか。いっぱいのお花畑に囲まれた脳内ファンタジー炸裂って感じで笑っちゃったんだけど、さとみちゃんファンの男子たちのお怒りはハンパなかったわ。

 彼らの言い分はこう。「俺たちのさとみちゃんが(この辺り間違ってるけど)後半はずっと息も絶え絶えでいつも涙目でという状態で見ていて辛かったよ。そりゃ人間じゃないんだから仕方ないけどさ。でもあんな演技を石原さとみにさせるなよと強く抗議したい。女優・石原さとみの汚点になりそうで本当に心配だ」とご立腹。

 剛くんファンの女子たちは「愛しい女性を庇いその場は強がりを言って、その後、秒で倒れて。もうダメかと思ったらまた秒で回復してって、コレで笑うなと言うのはムリよ。綾野剛の盛大な無駄遣いで我慢の限界ね。もうギャラで解決してあげてって制作スタッフに言ってやりたい。番組予算が少なくなってるとはいえ『恋ぷに』に出演した全俳優陣には大幅なギャラアップをしてあげないと。他の解決策なんてないでしょ。凄いメンツばかり出演してたしね。勿体ないの極み。綾野剛のイメージダウンに繋がらないことを切に祈るわ。もしもそんなことになったら絶対に許さな〜い!」と、田中みな実ちゃんじゃないけど、こちらも鼻息荒く抗議デモでもしそうな勢いで憤慨しまくってたわ。

 キャストは皆さんとってもよかったのに、作品じたいが海の藻屑のような扱いになっちゃったらそれこそ目の当てられないものね。(あ、ごめんなさいね。カトP)

 そしてそして昨今の業界ビックリ案件と言えば、芸能事務所『スウィートパワー』を率いる女社長さんのことよね。アツもO社長さんとは長いお付き合いでお世話にもなってきたから、何とも言えないんだけど。

 でもみんなから「決してスウィートではなくて『バイオレンスパワー』の間違いよね」と呼ばれていたのは事実なの。スタッフはみんな女性でショッキングピンクのド派手な名刺を配っていてね。O社長は自ら全国を回って美少女や美男子をスカウトしてくるから、何日も連絡が取れないこともあったの。携帯にかけてもなかなか出なくてね。どこにいるのか聞いても絶対に教えてくれないし。でも数日経つと、シレッと何でもない顔をして帰ってきて、とんでもない人材を発掘してきて周囲を驚かすのが常だったわ。

 テレビ局の人をはじめ業界の誰も彼もが「神出鬼没のO社長」と言っていて、フットワークの軽さは日本一。内山理名ちゃんや黒木メイサちゃん、堀北真希ちゃんや桐谷美玲ちゃん等など、所属する女優さんは錚々たるメンバー。それがいつしか男子たちの育成にも乗り出して…の矢先にあれこれ騒動が。

 ということで、またまたムダに長引いてしまったので、スウィートでバイオレンスな社長さんのお話はまた来週。パワーをためてお送りいたしまーす!

(秘密のアツコちゃん)

著者のこれまでの記事はコチラ→秘密のアツコちゃん

秘密のアツコちゃん

2021.6.13 12:00

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。

INFORMATION
HOT WORD
RANKING

人気記事ランキングをもっと見る