【アーカイブ】遠藤まめた×保井啓志「保井さん、パレスチナのLGBT事情を教えてください」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

【アーカイブ】遠藤まめた×保井啓志「保井さん、パレスチナのLGBT事情を教えてください」の画像1

 遠藤まめたさんをホストに、さまざまなゲストに、各国のフェミニズム・LGBT運動についてお話を伺う不定期イベント「世界のフェミニズム・LGBTシリーズ」第五弾は「パレスチナのLGBT事情」です。

 ジェンダー・セクシュアリティ研究をご専門とし、論文「『中東で最もゲイ・フレンドリーな街』イスラエルの性的少数者に関する広報宣伝の言説分析」「あなたには居場所がある:イスラエルのLGBT運動における国家言説とシオニズムとの関係」などの筆者である保井啓志さんをお招きして、パレスチナの地理的、歴史的な基礎知識から、イスラエルとの関係、フェミニズムやLGBT運動がどのように展開されてきたのかをお話いただきました。

 イベント参加者からいただいた多くのコメントのおかげで今回も非常に多岐にわたる、そして勉強になるトークになっているはずです。ぜひご覧ください。

【アーカイブ】遠藤まめた×保井啓志「保井さん、パレスチナのLGBT事情を教えてください」の画像2

【アーカイブ】遠藤まめた×保井啓志「保井さん、パレスチナのLGBT事情を教えてください」の画像3

遠藤まめた
一般社団法人にじーず代表。トランスジェンダー当事者としての自らの体験をきっかけにLGBTの子ども・若者支援に関わる。著書に「先生と親のためのLGBTガイド 〜もしあなたがカミングアウトされたなら」(合同出版)ほか。

【アーカイブ】遠藤まめた×保井啓志「保井さん、パレスチナのLGBT事情を教えてください」の画像4

保井啓志
筑波大学ヒューマンエンパワーメント推進局助教。東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程。専門はジェンダー・セクシュアリティ研究、批判的動物研究、地域研究(イスラエル/パレスチナ研究)。研究テーマはイスラエルにおける権利運動。論文に、「あなたには居場所がある:イスラエルのLGBT運動における国家言説とシオニズムとの関係」、「vegan nationalism?: the Israeli animal rights movement in times of counter-terrorism」など。

「【アーカイブ】遠藤まめた×保井啓志「保井さん、パレスチナのLGBT事情を教えてください」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。