人気記事ランキング

1

EXIT兼近「“イジり”はおじさん世代に迎合されるため」「時代の変化は当然」

 3時のヒロイン・福田麻貴氏が「容姿ネタの封印」の理由を明かし、注目を集めている。  4月8日、福田氏はTwi…

2021.04.19

2

滝沢秀明がジャニーズ副社長になって激変──消えるジャニーズタブー

 山下智久や手越祐也が、長く在籍したジャニーズ事務所を去った2020年。これまで週刊誌が所属タレントのプライベー…

2021.01.02

3

錦戸亮「絶対見ないで」 大野智の元カノとのカラオケ動画流出で略奪・二股疑惑騒動

 活動休止中の嵐・大野智の元恋人とされる女性が、元関ジャニ∞・錦戸亮と親密な関係にあるのではないかとしてネットで…

2021.04.19

4

吉田鋼太郎が仲間由紀恵に“台本にないキス”「したかったから」 鈴木杏から「なぜ舌を入れたのか」「頭おかしい」と非難も

 俳優・吉田鋼太郎が12月21日の『ごごナマ』(NHK)にゲスト出演したが、「台本にないキス」について言及する場…

2020.12.24

5

木村拓哉、女子高校生の体型の悩みに「男子目線を意識しなくていい」「今しかできないことを大切に」 本人の意志を尊重するアドバイス

 木村拓哉が、4月18日放送のラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO…

2021.04.20

6

出川哲朗が「最も辛かった」と振り返る20年前の「ゲイ差別ロケ」

 随分前から「(自主規制のせいで)テレビはつまらなくなった」という意見を耳にする。そういうとき大概「いま振り返っ…

2017.08.20

7

「価値観が揺らぐのも大事よね?」阿佐ヶ谷姉妹と“おじさん・おばさん”の距離感/インタビュー

 姉妹じゃないのに姉妹を名乗っている二人として、「叶姉妹」と同じくらい有名なお笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」。9月に…

2018.07.18

8

「そのままでいい」人なんて本当にいる? 美談を疑う子どもたちへ/ヨシタケシンスケさんインタビュー

 3月29日、これまで手帳に描いたスケッチをまとめたイラストエッセイ『思わず考えちゃう』(新潮社)を上梓したベス…

2019.03.31

9

テイラー・スウィフトのメディア戦略と理不尽との戦い方『ミス・アメリカーナ』

 世界的ポップ・スターのテイラー・スウィフトを題材にしたドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』。テイラーが自…

2020.03.22

10

しつけで叩くのは逆効果 叩かない子育ての方法と子どもに与える影響

 親による体罰禁止を盛り込んだ改正児童虐待防止法と改正児童福祉法の施行が、いよいよ4月に迫っている。昨年12月3…

2020.02.16

11

草なぎ剛、「地上波から消えた」時期を乗り越え俳優として完全復活? 連ドラ主演オファーもあり得るか

 4月18日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、草なぎ剛が7年ぶりに出演する。  草なぎ剛の同…

2021.04.18

12

コストコ大容量&高コスパのオススメ商品16選!

 コストコには、大容量かつクオリティの高い食品が勢ぞろい。倉庫型の店舗もかなり広いので、ついつい「何を買おう?」…

2020.03.15

13

男性育休が定着。働き方改革で好業績をもたらした日本ユニシスがやってきたこと

 日本社会において、育児休業制度を利用する男性は少ない。  厚生労働省が発表した2018年度の雇用均等基本調査…

2020.03.22

14

メルカリでクレームに繋がりやすい出品注意のアイテムとは? 

 「神経質な方は、ご遠慮ください」とは、ヤフオク時代からあった言葉です。  出品者が「クレームを避けたい」とい…

2020.03.21

15

大野智、知人による熱愛リークは活動休止中も止まず… 新恋人発覚で芸能界引退もあり得る?

 活動休止中の嵐・大野智に新恋人ができたと4月20日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。  記事によると…

2021.04.20

16

宮迫博之、吉本芸人とのYouTubeコラボに暗雲? 岡村隆史は「吉本の会長が『もう話するな』言うてはるから、こっちも話しせん方がええ」

 雨上がり決死隊・宮迫博之に、吉本興業から“直営業”をしないでほしいという申し入れがあったという。  「スポニ…

2021.04.20

17

AKB48鈴木優香、二股お泊り報道で一部SNSアカウントを削除 完全スルーしたNMB48横野すみれとの違いは

 AKB48・鈴木優香の男性関係を「文春オンライン」が報じ、ファンの間で物議を醸している。  同ニュースサイト…

2021.04.15

18

ドイツの春の風物詩・ホワイトアスパラガスを支える、グローバルな労働搾取の問題

 ドイツの春の味といえば「シュパーゲル」と呼ばれるホワイトアスパラガス! 今年も4月8日から、ベルリン郊外の産地ベー…

2021.04.20

19

Hey! Say! JUMP有岡大貴に「ちゃんと食べてる?」「また痩せた」と心配の声

 4月20日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にHey! Say! JUMPの有岡大貴が出演。痩せ細った姿…

2021.04.20

20

「飲めるアロマオイル」のマルチ商法が危険すぎる! おしゃれイメージに隠された罠

 家族や親せきが〈トンデモ堕ち〉した体験を語っていただく〈身内がトンデモになりましてシリーズ〉、本日は番外編…

2018.09.25

21

残念なボーナスの使い方3タイプ。ボーナスの魔法にかかりやすい人は要注意!

 こんにちは! ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の川部紀子です。  6月中旬から7月上旬にかけて、夏…

2018.06.04

22

炎上中の元さんこいち、古川優香が動画再開。謎のモーニングルーティンに視聴者からは非難の嵐

 4月17日、いまだ炎上状態の続く古川優香が、1カ月半ぶりにYouTube動画を投稿。長い間、YouTubeやSNS…

2021.04.19

23

汚部屋そだちの東大生が考える「子どもは親を幸せにするために生まれてくる」思想の罪

 「何のために東大生になったわけ?」「ママを幸せにするためだよねえ?」というセリフが、ドーン。こんな露骨な圧、地…

2021.03.09

24

薄毛専門ヘアサロンで、ハゲがまったく目立たない超自然なヘアスタイルに仕上げてもらえる幸せ

 「ハゲ」に向き合ってきた漫画家・やまもとありさ先生。ここ一年ほどはブラックショートヘア(ツーブロック)…

2017.10.14

25

遺体を鍋で煮込んだ八王子カリスマホスト殺害事件

 天皇陛下の生前退位により、30年の歴史を終える「平成」。5月1日から新元号「令和」に改元される。バブルの崩壊と…

2019.04.30

26

子宮系女子たちが続々と移住。いま壱岐島で何が起きている?

 スピリチュアルビジネスを観察する人たちの間で、今注目度が高いスポットといえば長崎県の「壱岐島」です。当連載では…

2019.11.19

27

左だから右だからではなく、セクハラはダメなんじゃないんですか?

 本サイトを読まれる方が日頃手にすることがないであろうオヤジ雑誌群(そして新聞)が、いかに「男のプライド」を…

2016.08.15

28

遺体を鍋で煮溶かした八王子カリスマホスト殺人事件 関係者らの人間模様

 2005年(平成17年)から、主に刑事裁判を見つめ続け、傍聴ライターとして活動してきた高橋ユキが、これまで傍聴…

2019.08.05

29

海外客来ず開催意義を失った東京五輪は即刻中止すべきなのに、聖火リレーは強行…まともな報道をしないスポンサーメディアの罪

 3月、組織委は海外からの観光客受け入れを断念するという、東京五輪の死刑宣告に等しい措置を発表した。海外客を受け…

2021.04.17

30

ファンでもない人が余計なことを言い過ぎ? 今年の謝罪会見を総括

 今年の「芸能界の謝罪」を振り返ってみよう。読者にとっては、よほどのファンでない限りテレビや週刊誌を賑わせたスキ…

2019.12.30