人気記事ランキング

1

「生理の貧困」当事者が直面した、金銭だけではない“知識の不足”

 7月16日、「#みんなの生理」は厚生労働省で生理用品への軽減税率の適用を求める記者会見を行った。  今年の春…

2021.07.29

2

今までの理不尽はすべて社会の問題だった 『私がフェミニズムを知らなかった頃』小林エリコさんインタビュー

 「男女は平等である」——子どもの頃、そう教わった人は少なくないはずだ。作家の小林エリコさんもその一人で、5月に…

2021.07.30

3

『かみさまは小学5年生』に見る、大人の期待に必死で答えようとする子どもの痛々しさ

「子どもは空の上で親を選んで生まれてくる」「精子、卵子、胎児の頃から記憶がある」。そう主張する〈胎内記憶〉は、産…

2018.08.28

SpiYakou109_tn
4

東大生集団わいせつ事件の犯人たち、執行猶予のその後

 2016年5月、東京大学の学生と院生ら5人が、東京・豊島区のマンション一室で女子大学生Aさんの体を無理やり触る…

2019.07.06

5

ちぎりとられたダイバーシティ――大坂なおみ選手が可視化した人々

 2018年9月13日のアディダスのメルマガは「大坂なおみ選手着用アイテムのご紹介」と題されていました。1度リン…

2018.09.25

6

遺体を鍋で煮込んだ八王子カリスマホスト殺害事件

 天皇陛下の生前退位により、30年の歴史を終える「平成」。5月1日から新元号「令和」に改元される。バブルの崩壊と…

2019.04.30

7

スプラトゥーン大会で優勝した女子高生「あきうー」さんに容姿批判 セクハラは「女の運命」か

 人気ゲーム「Splatoon」(スプラトゥーン)や「Splatoon2」の公式大会に出場していた女性プレイヤー…

2019.05.30

8

「そのままでいい」人なんて本当にいる? 美談を疑う子どもたちへ/ヨシタケシンスケさんインタビュー

 3月29日、これまで手帳に描いたスケッチをまとめたイラストエッセイ『思わず考えちゃう』(新潮社)を上梓したベス…

2019.03.31

9

「価値観が揺らぐのも大事よね?」阿佐ヶ谷姉妹と“おじさん・おばさん”の距離感/インタビュー

 姉妹じゃないのに姉妹を名乗っている二人として、「叶姉妹」と同じくらい有名なお笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」。9月に…

2018.07.18

10

「MISIA、かっけー!」だけでいいのか 紅白に突如現れたレインボーに感じた興奮と戸惑い

 2019年の紅白歌合戦、私はその日仕事で朝まで帰らず、すべて終わってスマホ片手にベッドでまどろんでいるときにM…

2020.01.07

11

しつけで叩くのは逆効果 叩かない子育ての方法と子どもに与える影響

 親による体罰禁止を盛り込んだ改正児童虐待防止法と改正児童福祉法の施行が、いよいよ4月に迫っている。昨年12月3…

2020.02.16

12

メルカリでクレームに繋がりやすい出品注意のアイテムとは? 

 「神経質な方は、ご遠慮ください」とは、ヤフオク時代からあった言葉です。  出品者が「クレームを避けたい」とい…

2020.03.21

13

テイラー・スウィフトのメディア戦略と理不尽との戦い方『ミス・アメリカーナ』

 世界的ポップ・スターのテイラー・スウィフトを題材にしたドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』。テイラーが自…

2020.03.22

14

男性育休が定着。働き方改革で好業績をもたらした日本ユニシスがやってきたこと

 日本社会において、育児休業制度を利用する男性は少ない。  厚生労働省が発表した2018年度の雇用均等基本調査…

2020.03.22

15

コストコ大容量&高コスパのオススメ商品16選!

 コストコには、大容量かつクオリティの高い食品が勢ぞろい。倉庫型の店舗もかなり広いので、ついつい「何を買おう?」…

2020.03.15

16

「エモい本」にはしたくなかった 『犬もどき読書日記』著者・石山蓮華さんに聞く

 10歳より芸能活動を開始し、電線愛好家・文筆家・俳優とさまざまな分野で活躍されている石山蓮華さん。  今年6…

2021.07.28

17

CO2排出だけじゃない! 肉の消費を減らすことが地球を守ることにつながる理由

●いま、“ここ”が分水嶺…豊かな地球を残すために知っておくべきこと(第5回)  「毎日でもステーキを食べたい」…

2021.07.30

18

台湾の負の歴史と向き合い大ヒット、異色ホラー『返校 言葉が消えた日』監督インタビュー

 おいしい食べ物や、どこかノスタルジックな風景。おまけに親日家が多く、人が優しい。そんな癒しのイメージで人気の台…

2021.07.30

19

パパ専用育児ブランド「papakoso」 男性の育児を“普通”にするために

 共働き世帯が増え、夫婦で一緒に子育てするという形がスタンダードになりつつある昨今。にもかかわらず、育児用品店で…

2021.07.15

20

「飲めるアロマオイル」のマルチ商法が危険すぎる! おしゃれイメージに隠された罠

 家族や親せきが〈トンデモ堕ち〉した体験を語っていただく〈身内がトンデモになりましてシリーズ〉、本日は番外編…

2018.09.25

21

残念なボーナスの使い方3タイプ。ボーナスの魔法にかかりやすい人は要注意!

 こんにちは! ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の川部紀子です。  6月中旬から7月上旬にかけて、夏…

2018.06.04

22

夏が来れば思い出す、子どもにもあやしく思えた「カルト村」での夏合宿

 子どもたちの夏休みもぼちぼち終盤でしょうか。我が家はと言えば子どもは保育園、夫婦ともにお盆休みは特にナ…

2018.08.14

23

農薬忌避、脱資本主義。いきすぎた「自然派」農業に挑む人たちのあきれた主張

 自然派系のトンデモと農業は、相性がいいと思う。食を通じて誰もが我が身の問題となるので、声をあげやすいから? 素…

2021.07.13

24

ヴィクトリア朝のシングルマザー~オスカー・ワイルド『つまらない女』

アーバスノット夫人:ああ!どうでもいい人だよ。とくにどうってことない人。つまらない男。(オスカー・ワイルド『つま…

2021.07.10

25

いきすぎた自然派&キラキラスピリチュアルの有名人、この二人に極まれり!

 2回にわたりお届けしてきた「あの人は今」シリーズ(いつの間にかシリーズになってる)。ひとまずラストとする第3回…

2021.06.29

26

かつての「渋谷系」アーティストが発信する反グローバリズム&自然派メッセージ

 90年代のカリスマモデルだった吉川ひなのが今、量産型自然派ママになっていた件をご紹介したのが前回のこと。今回は…

2021.06.15

27

大炎上のカップルYouTuber「おたひかチャンネル」、「サムネ詐欺」と燃え上がり正式謝罪

  チャンネル登録者数28万人の人気カップルチャンネル「おたひかチャンネル」の炎上が止まらない。24日、ついに二人は…

2020.11.24

28

ホン・サンスは本当に社会性・政治性を反映していない監督なのか? 西森路代×ハン・トンヒョン

 5月15日、川崎市アートセンターで「日本映画大学学生企画上映会 手紙と映画~拝啓、スクリーンの前のあなたへ」が…

2021.07.27

29

知念実希人が大手出版社の「コロナワクチンデマ」に苦言 リスク覚悟で声をあげた理由を聞いた

 2021年7月5日、『天久鷹央の推理カルテ』(新潮社)シリーズや『病棟』(実業之日本社)シリーズで知られる人気…

2021.07.24

30

クツワ「おうちの時間割りボード」で夏休みも規則正しく充実した生活を送る

 娘は保育園の年長組に在籍しており、平日は朝の登園から夕方のお迎えまで、園のスケジュールに合わせて規則正しい生活を送って…

2021.07.29